ガイアの夜明け 意外な外国人向け新規事業。ぐるなび、和歌山市の場合。

都内に限らず全国至る所で外国人観光客を見かけます。それに対応して、飲食、ホテル、小売店など様々な業者が彼らを取り込もうと試行錯誤していま す。しかしながら、まだまだ需要などに対応出来ていない場合があるのも事実。今日は訪日外国人向けのユニークな新規事業がガイアの夜明けで取り上げられる とのことで調べてみました。

ぐるなびの事例

ぐ るなびといえば、ネットでの飲食情報及び予約サイトとしてパイオニア的なサイトで、社会人の方ならほとんどの人がお世話になってことがあるのではないで しょうか?彼らは飲食店向けの情報をサイトで発信するだけでなく、エリアほどのコンサルタントを配置し、契約店舗のコンサルタント的な役割も担ってきまし た。

最近、これらの飲食店にも外国人観光客が頻繁に訪れるようになり、英語などの外国語が出来ない飲食店側は対応に苦慮してたそうです。そのような背景があって、ぐるなびは、2年前から飲食店向けに外国人のお客様向けのセミナーを開いて、対応をしていました。

立川で何をするの?

ぐるなび、東急電鉄、東京メトロの3社が外国人観光客に向けた新たな事業構想を立てているとリリースがありました。

3 社が構想する訪日外国人向け観光情報サービスでは、訪日外国人が滞在中に便利に使える機能を充実させるとともに、訪 日外国人の目線で厳選した施設・イベント情報を丁寧に伝えていきます。さらに、日本の文化や風習を自ら体験できるコンテンツも盛り込み、東京、日本を満喫 できる観光情報サービスを目指します。

ぐるなび、東急電鉄、東京メトロの3社は主体的な事業会社として、「訪 日外国人向け観光情報サービス」を構築 すると共に、本観光情報サービスを通じて、「政府の掲げる2020年訪日外客数2000万人の実現に向けて貢献していくこと」さらには、「東京、そして、 日本ファン・リピーターをつくり上げること」を目的としていきます。本事業に賛同するパートナーとして、下記、参画企業一覧7社が参画します。今後も本事 業に賛同した企業や自治体はパートナーとして迎え入れていきます。

出典:http://www.gnavi.co.jp/company/release/2015/20150618-9530.html

お そらくこれに関連した取り組みなんでしょうね。最新のぐるなび決算資料によると、外国語版のぐるなびをフックとした新規加盟店。有料加盟店数獲得と書いて ありましたので、それに関連した施策でしょうか。そのトライアルを立川でやるという位置づけなんですかね。おそらく地元の飲食店の集客支援だと思います が、詳しくは番組で要チェックです。

和歌山市の場合

kanko_bus
sp1

外国人旅行客の増加で観光バスの争奪戦が起こっているというらしいのですが、それを解決する施策が紹介されるそうです。調べてみますと、和歌山市観光協会が外国人観光客の誘客対策などを重点に前の年よりおよそ6000万円増の今予算を組んだそうです。和歌山市が力を入れている外国人観光客の誘致対策費に2570万円が計上されました。

それの目玉企画が以下です。

外国人観光客の誘客のため、和歌山市観光協会に所属するバス会社のバスを利用し、和歌山市の中心地ぶらくり丁を必ず経由するという条件付きで、関西国際空港から和歌山市までの観光バス1台あたり5万円を補助するということです。

また、外国人観光客の実態調査委託料700万円あまりを初めて計上したほか、国体で訪れた客向けのパンフレットの増刷などの委託料1380万円あまりも盛り込まれています。

出典:http://wbs.co.jp/news/2015/06/09/62096.html

民 間のバス会社に外国人観光客誘致のツアーを多く企画しなさいということなんでしょうね。これから外国人向けにバスを回す会社も多くなるのでは?と思いま す。和歌山市は外国人がお土産や観光にお金を落とす額が全国平均の半分(飲食1万5000円・お土産2万円)らしいのでその数字は上がりそうですね。

訪日外国人はどうやって日本の観光情報を知るのか?

このような施策は有効ですが、併せて訪日外国人がどのような観光を望んでいるかというニーズをくみ取る必要があります。以下のページが参考になりますので、興味のある方は参考にしてください。

外国人観光客が訪日前・訪日中にチェックする情報メディア・サイト19選

まとめ

日本が観光立国として成長していくためには色々な試行錯誤が必要だと思いますが、このような施策の中から成功事例が出て欲しいですね。今後に期待です!

訪日外国人 インバウンド市場攻略の鉄則 (日経ムック)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です