京王線沿いの日帰り温泉・スーパー銭湯・スパ・岩盤浴のおすすめや口コミ。

いやー。毎日寒いですねー。カイロとヒートテックが手放せない日々が続いております。筆者的にはジョギングで体を温めたりもしているのですが、毎日 走る時間もなかなかとれないですし、走り出すまでが億劫でなかなか・・ということで、手軽に温まる温泉に行きたいのものですが、お金的にも時間的にも遠出 は頻繁にできないので、都内近郊で手軽にいける日帰り温泉など調べてみました。今回は京王線沿線です。

THE SPA 成城

まずは近場から。京王線千歳烏山駅よりバス15分(無料送迎バスあり・10:15~19:45まで毎時15分発また車の場合は「環八通り」外回り沿いの成城警察署並びのところにあるそうです。セントラルスポーツ系列で2007年から営業しているようです。オンドルホットヨガ、岩盤浴も別料金で使えます。お湯は以下の効果があるようです。

 THE SPA 成城の天然温泉は、地下1200メートルから湧き出す炭酸水素塩温泉です。東京の天然温泉の特長である「黒湯」は、太古の海草や植物が地層に溶け込んだミ ネラル分を豊富に含みます。肌にやさしい、なめらかな弱アルカリ性のお湯は、高い保温効果、保湿効果があることで知られています。深く美しい黒湯を心ゆく までお楽しみ下さい。

で、価格は平日大人1,290円、640円。土日祝日はそれぞれ1,710円、780円。モーニング割引や60分限定割引、回数券もあります。

で、@nifty温泉をのぞくと

・いつ行っても黒い湯はお肌がツルツルになる

・会社の近くなので仕事終わりにみんなで行く機会があります。 都内だからなのか、値段はやっぱりお高めですが、お湯○、スタッフの印象○、食事○でバランスがいいと思います。

とよさげです。

詳しくはTHE SPA 成城のホームページにて。

仙川湯けむりの里

京王線仙川駅から徒歩5分。立地がとてもいいです。しかも価格は平日大人650円、350円。土日祝日はそれぞれ750円、400円。会員になると割引あり。さらに別料金だけど、岩盤浴(漫画が読める)、日焼けマシーン、お食事処ありなど、余裕で時間が一日経っちゃいますな。

で、お風呂は日本初の高濃度炭酸泉での電気風呂をはじめ12種類。サウナなどももちろん完備。

で、@nifty温泉をのぞくと

友達のうちに泊まりにいった日に近くにあったので行きました。
友達もたまに行くらしく、岩盤浴がとてもいいとのことで岩盤浴も試して来ました。
岩盤浴は何度も行ったことがあるけど、ここはよくある岩盤浴とは違うバリ風の感じで雰囲気があって良かったです。
お風呂のお湯もナノ水とのことで、なんとなくしっとりしたような。
近くにあったら定期的に行きたくなります

などなど。口コミサイトにはけっこう厳しめのコメントもありましたが、立地の良さと値段の安さで混むことによるストレスが出ているのかもしれません。まあ、時間とか時期を混まないときにすれば、問題ないでしょう。筆者が行った時も若干混んでましたが、楽しかったですよ。

詳細は仙川湯けむりの里HPにて。

府中駅前天然温泉「縄文の湯」

sp1

京王線府中駅南口徒歩1分。価格は平日大人基本セット(仮眠スペースやタオル部屋着のセット)料金2,400円土日祝日は500円プラス。深夜24時以降は1500円プラス。90分以内だとお得な1500円。料金は比較的高めですが、クーポンとかもあるようなので、併用すれば安くなる思います。別料金でエステなどもあります。ここは子供(小学生以下)は入れないようですので、ゆっくりとしたい大人向けですね。はっきりしていていいと思います。効能は以下、温泉の公式HPより。

@nifty温泉をのぞくと評判は以下の感じです。

半額券があったので夫と行ってみました。
裏手の駐車場は3時間まで無料。深夜12時までは時間制限が無いので5時間程度無料にして欲しいかな。
ロビーもロッカーもお風呂も週末にも関わらず、人が少なくてゆったり~。
タオルと館内着付で、シャワーキャップや歯ブラシ、カミソリはフロントで頂くことができ、お風呂内にもボディウォッシュタオル・岩盤浴用のウェアとタオルがあります!
シャンプー等も温泉旅館にある炭使用の良い物です。
仮眠施設もゆったりとしていて、かなりのんびりできます!

半額券があるのですね。ゆったりできるのなら、行く価値ありです。

詳しくは府中駅前天然温泉「縄文の湯」HPにて。

東京・八王子温泉「やすらぎの湯」

京王線八王子駅から徒歩5分。価格は平日大人1,650円、子供(小学生)820円、幼児(3歳以上)620円。土日祝日は大人2,060円、その他同じ。と なっています。会員割引、回数券、60分入浴割引あり。その他別料金でマッサージやエステ系のメニューもあるようです。あと、インターネットカフェも併設 しているようで、部屋着のままいけるみたいです。これはいいですね。仮眠も出来るようで、宿泊目的に方もいらっしゃるようです。効能はHPによると以下の ようです。

泉質     ナトリウム-塩化物温泉(高張性中性温泉)
湧出量     200リットル/分
浴用の適応症     きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後の回復期、疲労回復、健康増進

またまた@nifty温泉をのぞくと

中央線沿線の者で仕事が平日休みの時に利用します。
多摩地区の多くの温泉は郊外型なので車を持たない人にとってアクセスが悪いけど、駅前なので思い立ったら直ぐにいけるところがいいですね。
お風呂はわずかに塩素臭いが東京の温泉なのでしかたないかなぁと。食事は普通においしいしボリューム感あります。オープンしてから相当経過しているので老朽化が目立つけど、東京の駅前温泉の老舗として潰れないよう看板を守っていただきたいですね。

文句も言いつつも全体的には好意的な反応ですね。あと、やはりネットカフェはかなり評判がいいようですね。僕も便利だと思いました。

詳しくは東京・八王子温泉「やすらぎの湯」HPにて。

その他

他にも以下の温泉施設があります。一行ずつ書いていきます。

まだまだあると思いますが、主なものだけ。

まとめ

探すと案外ありますね。京王相模原線沿線とかにもあるようですが、またの機会に紹介したいと思います。

(これもおススメ)東急東横線沿いの日帰り温泉・スーパー銭湯・スパ・岩盤浴のおすすめや口コミ。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です