山野ゆりって結婚した?あの人は今現在一体何をしてるの?

出典:所属事務所HP

ファッ ションモデルの山野ゆりさんについてお話ししたいと思います。山野ゆりさんといえば、最近はめっきりテレビに出演しなくなりましたが、2004年から 2006年ごろは雑誌やテレビに出演するモデルとして活躍されていました。一時期は、世間を大騒ぎさせた人ですが現在あまり語られることもなくなりました が一体彼女は何をされているのでしょう?

山野ゆりは昔はフライデーで大騒ぎ!現在は何をしてる?

そ んな山野ゆりさんですが、2009年ごろ当時、関ジャニ∞の村上信五さんと交際していたのです。村上さんは同じジャニーズである相葉雅紀さんとは周囲から 見ても非常に仲良しで親友としか言いようの無い関係でした。しかし、相葉さんは当時、村上さんが山野さんと交際していることを知っているのにもかかわらず 山野さんに手を出してしまったんですね。実際このようにスキャンダルになっています。

プリ画像や二人が裸で写っている写真までば ら撒かれ本当に偉いことになりました。そんなわけで、親友とまで言われた二人の仲はこれをきっかけに亀裂が入り、今では親友どころか犬猿の仲みたいです よ。まあ、でも、山野さんも相葉さんに対してぞっこんでありましたので、完全に相葉さんだけが悪いというわけでもなさそうです。事実、村上さんは山野さん に対して未練が残っていたのか、破局後も何とか修復しようとメールを送っていたそうですが、

「今は相葉君といい感じだから連絡しないで。」

と、 あっさりと否定されたんですね。いやぁ~っコレは村上さんキツイでしょう。ってかショックでしょうね。ただ、よく恋愛のプロの話しを聞くとこのケースはど うやら村上さんが悪いんだそうです。なぜかというと、男性がその女性と交際していると思っていても、実はその女性は冷めているかもしれないことを偶に意識 しておかないといけないんだそうです。つまりは、その女性を勝ち取る選手権が行われているわけです。同棲している、デートしているというぐらいではまだそ の女性を勝ち取ったことにはならないらしいのです。

その段階は、とりあえず二次試験に合格したぐらいのレベルで、三 次審査に備えないといけないのです。その三次審査ってのがつき合っているだろうと思う女性が絶対に他の男性の所に行かないように自分が魅力的にならなきゃ ならないということです。自分が他の男性よりも魅力的ならば、どう考えてもその女性は、自分の所に残るわけです。つまりは、村上さんは魅力的にみられな かったんです。村上さんの努力不足だったとも言えますかねぇ~。

その後、村上さんは、ダメ男が好きだという戸田恵梨 香さんと交際したのでよかったといえば、よかったのではないでしょうか?逆に、相葉君との交際が順調に思えた山野さんですが実はそうではなくてその後破局 してしまったんです。まあ、破局に関してもジャニーズ事務所の圧力で、それに対して、タダで終わるのは悔しく、週刊誌に裸の写真を200~300万円で 売ったんだとか。おお!ぼろもうけですね。

sp1

ま た、現段階の相葉さんの恋愛事情を見るとよくわかりますが山野さんには少なくとも今は興味がないはずです。今、好きなのは、水川あさみさんです。結婚も考 えていたぐらいですがジャニーズ事務所に何度も恋の仲を引き裂かれ悲しい思いをされています。コレは山野さんの呪いか?というのも、山野さんは相葉君に別 れを切り出されたときに妊娠したというデマを流したんです。まあ、一時期話題になりましたが結局はそういうことだと分かりました。

ちなみに、現在山野さんは結婚はしていません。相葉さんも恋愛が上手くいかず、山野さんも他男性の話しは聞きません。なんだか、相葉さんが山野さんに手を出してから悪のスパイラルにハマってしまったような気もしますが。。。山野さん、村上さんの負のオーラが相葉さんの恋愛運を下げているのかも。なんてね。

山野さんの性格で すがそれに関して語られている記事がないのでよくわかりませんが、このドロドロとした三角?いや、四角関係か。山野さん、村上さん、相葉さん、水川さんで すからね。まあ、当時、相葉さんはジャニーズ事務所から圧力をかけられ破局せざる負えなかったことに憎しみを覚え、妊娠のデマ情報の流出、写真を週刊誌に 売るなどと言ったとことから嫉妬心、男に対する独占意欲が高いのかもしれません。

まあ、それだけ相葉さんのことが大好きだったの でしょう。そんな、山野さんは現在一体何をされているのでしょうか?あまり、テレビには出てこないようですが、公式ブログを見るとファッション写真を掲載 していたり、日常の様子など、結構元気にやっているのではないでしょうかね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です