スマホの充電が遅いという常識が変わる!早くする裏ワザを公開。

スマホの充電って遅いですよね(汗)線をつないで何時間もかかってようやく100%までになります。100%になるのまで我慢できずに 60パーセントぐらいで諦めてしまう人もいらっしゃるのでは?ただ、それですと今度はすぐに消耗してしまいまた充電しなくては行けなくなります。しかし、 そのスマホの充電を比較的早くする裏ワザが海外のIT系情報サイト「MakeUseof」で紹介さていましたのでシェアしたいと思います。まとめると以下 の4つになります。

1電源をオフにして充電を行う
2純正品のアダプターとケーブルを使う
3USBをPCにつながずコンセントで充電する
4ケースカバーを外し、涼しいところで充電する

この4つの方法を実践すれば普通に充電を行うよりも大分早くなりますので是非お試しください。では、一つ一つ説明したいと思います。

1電源をオフにして充電を行う

こ れは、基本ですが電源を切っていればその間電池の消耗を避けることができます。ところが、電源を入れているとその間は、多少でも電池の消耗も行ってしまい ます。ですので、充電する場合は必ず電源を切っておくようにしましょう。また、余談ですが、電池が少ない時等、できるだけ電池を節約したい場合にも電源を 切っておくと長持ちさせることができます。

2純正品のアダプターとケーブルを使う

スマホの充電器は多少値段が高くても、非純正ではなく、純正のものを選ぶようにしましょう。非純正の場合安全基準を満たしていない場合があるので危険です。それに、品質が低いため、十分に電流を送ることができず時間がかかることが多いのです。それを考えれば、迷わず、純正を選んだほうがお得でしょう。

sp1

3USBをPCにつながずコンセントで充電する

ス マホをもっている人のほとんどはパソコンをもっていると思います。itunesと連動させるためパソコンにケーブルをつなげることが習慣化されていて、そ のまま充電することがあるかもしれませんが、実はパソコンのUSBだと、コンセントの電流よりも随分弱いのです。ですので、コンセントにアダプターを差し 込んで充電を行った方が早く充電が完了できます。

4ケースカバーを外し、涼しいところで充電する

ス マホにケースをつけていると、そのまま充電してしまうことがほとんどかと思います。特に最近では、落下対策として、頑丈なアルミのケースが販売されていま す。このようなタイプは、六角でスマホとカバーの接着を行いますので普段中々外すということができません。しかし、充電中は、カバーを外した方がいいので す。その理由は、スマホに使用されているリチウム電池の弱点が熱に弱いというところです。なので、できるだけ熱を逃がして充電した方が早く充電されます。 けれども、カバーをしていると、熱の逃げ道を断つことになります。そうではなく、カバーを外し、涼しいところ(直射日光を避ける、日陰、)において、充電 した方がスマホにも優しく充電も早くできます。

以上4つのポイントを参考にしてスマホの充電を行ってみてください。そうすることでスマホの充電が今よりも大分早くなるはず!

参考記事:http://www.makeuseof.com/tag/4-tips-to-increase-smartphone-charging-speeds/

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です