しつこい宗教の勧誘。その手口は?断り方や対策など。

今回は宗教を取り上げてお話したいと思います。きっと宗教の勧誘は経験ありという人は多いのでは?中々断れなくて困ったという方も多いかと。断り方や対策などをご紹介します。

断り方のポイント

1.まずは毅然と断る

ご 近所の方とか知り合いの方に宗教を勧誘された場合、特に中々断れないですよね。ですがこういう時は「良い人」になる必要は全くありませんから、その宗教に は関心も興味もないとはっきりと断りましょう。自分の意見や考え方を毅然としてお話しするのです。個人的には人間的にお付き合いしていきたいからと具体的 に問題になる項目に触れながら話しましょう。

2.入っている宗教があれば、告げる

他宗教との関係性を持ち出して断ること。“ずっとカトリック系の学校で・・・“とか“実家などがお寺の檀家になっている・・・”とか。何にしてもはっきりと言いましょう。

3.自宅訪問ではドアを開けない

自宅訪問された場合、インターホンの時点で断りましょう。ドアを開けると話を聞かざるを得ませんから。こういう時は急ぎの用があるからとかこれから出かけますからとか・・・うそも方便です。あまりにひどい、しつこい場合は警察に通報すると伝えるのも1つの手ですよ。

sp1

実際にあった手口と断り方、その対策など

1.勧誘返し

私 の場合、大変ポピュラーな「も~」という宗教は自宅訪問布教が中心なので、インターホンで応対します。偶に網戸にして会ってしまった場合は、当たり障りの ない話をして冊子を受け取ります。以前中々帰らないことがあったので、自分が所属している宗教の話を致しました。それこそ勧誘返しです。勿論そのように話 し始めた途端にさっさと帰られました。他の宗教の話が聞けないというのは可哀想だなと思ったものです。善意の押し付けになったのでは言語道断です。

2.強引な勧誘はきっぱりと断る

こ れまた以前のことですが、最も有名な「創~」という宗教が3人くらいで家に来られ、上に上がって来られたことがありました。強引グ・マイ・ウェイという 感じで1時間くらい?話されてましたが全く興味もなく、最後はあーそうですかときっぱり興味がないことをお伝えしました。それからは1度もなかったです。

3.宗教勧誘の定番、昔の友達の場合もきっぱりと断る

後 はある時高校の友達が久しぶりに連絡をしてきて話をしないかと言うことで行きました。別にその子と2人かと思ったもので何も考えなかったのですが、行きま したら何人も若者がいまして、宗教関連のビデオを見せられました。なるほどねと思ったのですけど、友達だからと言ってそこはきっぱり断りましたよ。入会し なければ帰さないような雰囲気も無きにしもあらずでしたが。随分前で 記憶がたどたどしい中思い出すと、紙に記入を求められましたが書かずにそこを出ました。勿論それ以降その友達とは会っていません。

あとがき

生きていると色々ございます。勧誘には意思の強さで跳ね返していくことが肝心だと思います。皆様、くれぐれもお気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です