ガイアの夜明け デザイナーフーズ社長 丹羽真清の戦略。通販や講演情報など。

出典:デザイナーフーズHP

日本人の消費者が食に求めるものは大変増えてきました。単においしいとか安いとかだけでは、差別化は難しくなっています。そんな中、新たな挑戦する 会社が今回のガイアの夜明けで紹介されます。ホウレンソウやニンジンなどの効能を正確なデータとともに提示した野菜を製造販売する、デザイナーフーズとい う会社です。どんな会社なのか調べてみました。

プロフィール

社名     デザイナーフーズ株式会社
住所     〒464-0858
名古屋市千種区千種2丁目22-8
名古屋医工連携インキュベータ207
お問い合わせ先     TEL (052)745-3255
FAX (052)745-3315
E-mail :office@designerfoods.net
交通手段     JR中央線鶴舞駅、地下鉄東山線千種駅より徒歩15分(タクシー5分)
資本金     2000万円
設立     平成11年11月9日
代表者     代表取締役 丹羽真清
従業員数     15名

出典:http://www.designerfoods.net/company/

業務用食品最大手のデリカフーズの子会社のようです。設立の理由は、アメリカのNIH(国立衛生研究所)の存在がきっかけだそうです。しっかりと研究されたデータと共に、食と健康を研究する機関の必要性を感じ、今に至るそうです。

設立者で社長のの丹羽真清さんは親会社の社長になったこともある実力派です。2014年のデリカフーズ社長時のプロフィールを紹介します。

niwa1

画像出典:http://www.designerfoods.net/pdf/couleurs33.pdf

にわ・ますみ
1978年椙山女学園大学家政学部卒業、食品会社に入社。1986年に独立、食品会社の商品開発などに携わったのち、99年デザイナーフーズを設立し、代表取締役就任。2004年6月デリカフーズ取締役。13年4月から現職。58歳。

出典:週刊エコノミスト

けっこうパワフルな経歴の方ですね。

その戦略は?

デザイナーフーズは、抗酸化野菜で大変脚光を浴びています。

sp1

抗酸化とはざっくりいうと、カラダのサビを防ぐことで、体の老化速度を和らげてくれる効果があるようです。

今回のガイアの夜明けでは、北海道において抗酸化野菜を発掘する模様が描かれるようですが、デザイナーフーズは経済産業省北海道経済産業局や農林水産省と様々な取り組みをしています。

「抗酸化値による北海道産品マーケティングシンポジウム」

デザイナーフーズ株式会社  農林水産省「革新的技術緊急展開事業 (産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)」公募研究に採択  野菜摂取による生体内の抗酸化測定法の開発を目指す

お そらく、科学的なデータに基づいた地元産品に高付加価値を付けたいお役所側と、役所との取り組みを持ってこの分野で圧倒的な地位を確立したいデザイナー フーズ側の思惑が一致したというところでしょうか。この取り組みは両者にとってメリットがあるのはもちろんのこと、最終的に消費者にもメリットがあると思 いますので、是非推進してほしいですね。産地が分かるだけではなく、その効能も併せて提案してくれるというのは、とても嬉しいですよね。

どこで買える?

このような野菜は一般に我々でも手に入れることが出来ます。「抗酸化系」、「免疫系」、「解毒系」とカテゴリ分けし、それにあった野菜のパックして送ってくれるようです。

野菜と健康のオンラインショップ ベジマルシェ通販サイト | デザイナーフーズ

レシピ集もありますので調理も安心です。

レシピ集 | ベジマルシェ通販サイト

店舗などでの情報はありませんでした。

講演情報は?

丹羽さんはその道の国内第一人者ということで、講演も活発にされています。興味のある方は会社HPをチェックしてみてください。

デザイナーフーズHP

また、本も出されていますので、読んでみてください。

まとめ

ただの商業的な差別化としての野菜のデータ化という側面もあるのかもしれませんが、今後このようなデータが共有されて一般に広まってくれると嬉しいなと思います。地域活性化と、健康の両方を解決するデザイナーフーズの取り組みに今後も注目です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です