テレビ朝日大下容子アナは結婚してる?実家は病院って本当?カップは?

出典:テレビ朝日アナウンサーズ

大下容子アナウンサーというと、ベテランの風格を持ったテレビ朝日のアナウンス室の重鎮ともいえる立場に立った大下容子さん。平日は橋本元高知県知事と一緒にワイドショーワイドスクランブルの司会を熟す才色兼備の人です。

今回は大下容子さんを掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 大下容子
  • 生年月日 1970年5月16日
  • 血液型 ?
  • 出身地 広島県

テレビ朝日大下容子アナは結婚してる?

大下容子アナウンサーは、2015年現在独身で番組の中でもたまに弄られるほどです。そして本人も、弄られることを最初は嫌がっていましたが、最近ではもう表面上は慣れてしまったようです。そのため最近ではその話題が出ても大人の対応で切り抜けています。若干ベテランの風格があります。

大下容子アナウンサーは、恐らく頭が良すぎるから、結婚に踏み切れないのだと思いますね。先が読めてしまっているのかもしれません。だからこそ今さら異性である男性に寄り添って結婚をすることに対してあまり喜びや幸せを感じていない可能性があるから結婚に踏み出せないのかもしれません。

恐らく容姿も綺麗ですから、男が言寄ってきたことは間違いない訳ですが、恐らくそんなに相手にしなかったのかもしれませんね。もう一つ考えられるのは、仕事が楽しくて仕方がないという事で生きていたら、婚期を逃してしまったのだと思います。

実家は病院って本当?カップは?

大下容子アナウンサーの出身地は、広島県の中区で地元で有名な診療所のご子息という事です。大下アナウンサーには、兄がおり今現在は診療所を経営しているようです。お父さんはすでに引退しご隠居しています。

大下容子アナウンサーも、医療の方に気持ちが向いていれば医者になるチャンスは、あったようです。というより両親はそれを期待していた可能性が、ありますが大下容子アナウンサーの場合は自分で何かを伝える方向に興味が向いたようです。

sp1

大下容子アナウンサーのカップ数ですが、インターネット上では推定Bカップというところが態勢を占めています。いつも上半身しかテレビには映りませんし、服の上からも胸が目立つようなことはないのでインターネットの推定があっているような気がします。

まとめ

アナウンサーとしては円熟期に入ったと言ってもよいほど、安定感と感情をあまり表に出さないアナウンサーとしての資質の高さが大下容子アナウンサーの魅力です。また、若いタレントから、我々が知らないベテラン級のご隠居までを相手にすることが出来るので懐の深さもとてもあると思います。

同期のアナウンサーも、坪井直樹、角沢照治、丸川珠代、の3名で丸川珠代元アナウンサーは、今現在テレビ朝日を退職し自民党の衆議院議員として活躍して今は環境大臣を務めています。

角沢照治は、スポーツアナウンサーとして、着実にキャリアを積んでいます。坪井直樹アナウンサーも同様です。同期のアナウンサーはとても盤石で今後の活躍が楽しみな同期です。

大下アナウンサーは、今テレビ局の中でアナウンス課長という中間管理職となっており、部長のポストもこのままいけば見えてきます。今のアナウンス技術が落ちる事はないし上がる一方だと思います。

そうなると、現場から遠ざかる日もいつか来ると思います。そうなるとテレビ朝日にとってはとても損失だと思います。偉くなってもテレビに出続けてほしいものです。その方がテレビに安定感が生まれます。

最近ではニュースを読むというよりも、臨機応変の対応能力が求められるようになってしまいました。これはお笑いタレントが頭が良くなってそこへアナウンサーがアシスタントに就く事が多くなったからでしょう。

そのためニュースの読めない、タレント臭が消えないアナウンサーが沢山出てきてしまったのだと思います。ますます今後それが強い傾向になると思いますが時代の流れなのだと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です