寺島進は結婚してる?嫁子供は?韓国人なの?相棒での演技はどんな感じ?

出典:寺島進のアニキに聞けよ!―困ったときはいつでも来い!

俳優の寺島進というと、遅咲きの俳優として知られています。そんな俳優にスポットライトを当てたのは北野武監督でした。確かに当時の北野映画は、制作費を抑えて名前のない演技派の俳優を起用していました。

そんな中で、徐々に注目を浴びて北野映画以外のところにも起用される俳優となりました。

今回は寺島進さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 寺島進
  • 生年月日 1963年11月12日
  • 出身地 東京都
  • 血液型 A型
  • カテゴリー 俳優

寺島進は結婚してる?嫁子供は?

寺島進さんは、2009年まで独身でしたが、結婚をしました。年齢は50代なので相当な晩婚だと感じました。役者として売れるまで時間が掛っているので、結婚するまで時間が掛った結果かもしれません。

奥さんの人となりは、一般人の為これといった情報は出てきません。しかし、結婚した年は寺島さんが46歳、奥さんが28歳という事で18歳の年の差をどうやって埋めながら生活をしているのかが少し覗いてみたいところです。

しかし、寺島進さんの一目ぼれからスタートした交際という事から、相当なもうアタックを掛けたのだと感じました。また、一部インターネットでは再婚説もありましたが事実はないようです。

また、子供についても2010年6月に女の子を出産していますが、顔写真やその他の情報は公開されていません。

韓国人なの?相棒での演技はどんな感じ?

 

寺島進さんは、在日韓国人なのか?という事がインターネット上で検索され話題になっています。しかし、その答えは全くの事実無根で芸能人は在日韓国人であることを隠している人が意外と多いためこういった噂が駆け巡ります。

寺島進さんが実は、相棒に出演しています。ドラマ相棒のシーズン5『バベルの塔』に出演していました。このシリーズは何度も再放送されており、見たことがある人も多いと思います。

sp1

寺島進さんの役どころは、日野警部補役で都合二回登場しています。相棒はベテラン俳優をさらりと、ゲストで起用し贅沢に起用する事で有名です。因みに『バベルの塔』の他シーズン13『ストレイシープ』にも出演しています。

しかしながらバベルの塔の時の感想は存在感を否定することが出来ないほどの演技が光っていたのが感想でした。売れない時期が長く、演技を積み重ねてきた結果そういった評価の高さに繋がっています。

まとめ

寺島進さんの所属事務所が、オフィス北野であることはあまり知られていません。オフィス北野は北野武が太田プロダクションから独立した際に、設立した事務所です。基本的には北野武とたけし軍団の他は女性タレントがいます。

最近では、芸能界の中でも勢力を伸ばしつつあります。また、寺島進さんも当初は北野映画の出演が主でしたが、最近ではオフィス北野が絡んでいない他の作品にも起用されて貴重な脇役俳優となっています。

元々、北野映画は暴力を表に出した作品が多く、人間の喜怒哀楽のうち怒の部分を表に出してアピールしてくる部分が多く、主人公が少しでも気に入らないことがあるとピストルが、出てきて打ち殺すと言った感情が先走る部分が多く初めて見た人にはあまりいい印象を、もたれる事が少ない作風ではあります。そんな作風の中で寺島進さんも役柄上よく人を殴っていました。そのため強面の本当にアウトローの人間かもしれないと勘違いする人が居るかもしれません。しかしながらその答えは北野武監督の演出で本人も仕方がない部分もあったかもしれません。しかしその実情は、優しい人間であることは間違いないと思います。あくまでも役者という演技の場所なので、見ている人にある意味勘違いをさせれば役者として、成功したも同然です。今後は、情けない男の役柄や優しすぎる男の役、等今まで受けたことが無い役を熟して行ってほしいものです。今後も見続けて行きたい注目の一人です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です