星野源の本名。高校や大学は何処?性格はどんな感じ?演技力は?

出典:働く男 (文春文庫)

そのマルチな才能には驚かされる星野源、しかしカテゴリーは何処に入るのかそして何者か?が不透明です。しかし音楽的才能も高く役者としても演技力への評判は上々のため今後も活躍の領域を広げて行きそうです。

今回は、何者かいまいちつかみどころがない星野源さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 星野源
  • 生年月日 1981年1月28日
  • 出身地 埼玉県 蕨市
  • 血液型 AB型
  • 所属事務所 アミューズ
  • カテゴリー ミュージシャン、役者、エッセイスト

星野源の本名。高校や大学は何処?

芸能人は、本名で活動する人は少ないのですが、星野源さんの場合は本名での活動をしています。恐らくありのままの自分で、活動したいそんな信念があるのかもしれません。また、出身高校については埼玉県にある自由の森学園の出身者です。

因みに中学も同高校の付属中学出身です。大学については調べても出てこないため進学をしていないのかもしれません。中学生のころから音楽に興味を持ち始め星野源さんに影響を与えた楽曲はB‘zのレディーナビゲーションだったと言います。

誰にでも初めて購入したCDなどがあるはずですが、星野源さんの場合はB’zだったという事になります。因みに中学時代に音楽活動と演劇活動を同時にスタートさせています。

性格はどんな感じ?演技力は?

2000年にインストバンド『SAKEROCK』を結成して音楽活動に本腰を入れ始めています。このインストバンド『SAKEROCK』も音楽性が高く徐々にラジオなどでも楽曲が掛かり始めて注目を集め始めます。

役者としての活動も順調で、2003年にドラマ版『WATER BOYS』に初出演しました。

その時は星山という役名はあったものの、決して目立つものではなく所謂脇役出演でした。

その翌年2004に映画に初出演しましたタイトルは『69sixty nine』作品自体がブルーリボン賞を獲得するなど、評判が高い映画となりました。

sp1

この映画で少しずつ注目を集め役者星野源の知名度が上がって行きます。またミュージシャンとしてもセカンドアルバム『エピソード』が第4回CDショップ大賞を受賞しました。星野源について感じる事は、音楽性も高いことは間違いないがプロモーションビデオなどもキッチリと作り込み、見ていて面白いと言える作品が多いと感じました。ユーチューブなどで視聴することが出来ますので見てください。

性格的には、優しいタイプの人間かもしれません。というのもバナナマンの日村さんと仲が良いらしいようで、日村さんの誕生日にはバナナマンのラジオに出演し、日村さんのために半ば無理矢理歌を作らされています。

あの行為から見て、性格的にはとても優しく断りきれない性格だと認識しました。

役者としての演技力は、インターネットユーザーの中では、2015年10月~12月まで放送された『コウノトリ』での演技が絶賛されています。

まとめ

星野源という芸能人は、とてもマルチな才能があると感じてしまい、今後もとても楽しみです。とくに個人的に好きな楽曲は『SUN』ですが、とても気持ちが前向きになる楽曲です。

また、大人計画に所属していることもあり、星野源の中に隠れているもう一つの顔があの舞台の中で出ているような気がします。また、松尾スズキさんからある意味ではクレイジーな演技指導を受けたのかもしれません

また、恋愛関係は、歌手のaikoさんとの熱愛が話題になりました。週刊誌誌上でスクープ記事となったのは2013年で、星野源さんとaikoさんが二人で並んでマンションに入って行くところが激写されています。また、最近は二階堂ふみさんとも噂されていますよね。こちらもサブカル好き界隈では激震が走りましたね。

その後どうなるか成り行きを見守るだけですが、実際結婚というところまで持っていければ相当な話題になることは間違いありません。2016年はもっと役者としてミュージシャンとしてブレイクすることは間違いないと確信しました。

 

星野源の病気の原因は?後遺症や再発は大丈夫?

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です