上沼恵美子の嫌いな有名人は誰?女優?演歌歌手?

出典:上沼恵美子 スーパー・ベスト

関西の女帝と呼ばれるだけのことはあり、多少のリスクはいとわない所が上沼恵美子さんの魅力です。テレビ番組を鑑賞しているとプロレスラーのマイクパフォーマンスに、似ている部分もあります。

ある程度はネタであることは、解っていますがこれはマジなのか?と疑う部分があり、真意は解りません。今回は別角度で上沼恵美子さんを掘り下げます。

  • プロフィール
  • 氏名 上沼恵美子
  • 生年月日 1955年4月13日
  • 血液型 ?
  • 出身地 兵庫県
  • 所属事務所 上沼事務所
  • カテゴリー 元お笑い芸人、歌手、タレント

上沼恵美子の嫌いな有名人は誰?女優?演歌歌手?

関東関西に限らずローカル番組は、予算がありません。そのため安価で面白い芸能人や、司会者の腕がとても大事になります。特に関西地方のローカル番組は本音で語る部分が多く、全国ネットではないという安心感からか?放送内容が少し過激です。

そのため取り繕ったようなことを、番組内で語ってもウケる事はありません。そんなすかした態度では視聴者が飽きてしまうためです。それを熟知している上沼恵美子さんはゲスト相手に、ガンガン突っ込んでいきます。

しかしそんなやり方に喜びを感じる芸能人がいる一方で、嫌悪感を抱く芸能人も当然存在します。また、司会者である上沼恵美子さんにも嫌いな有名人がいるようです。少しスポットライトを当てて行きます。

まず、自分が知っている上沼恵美子さんのエピソードで言うと、東ちづるさん当時不倫をしていた東さんに対して、上沼恵美子さんはそこを当然質問する訳ですが、東ちづるさんが当然キレて番組が立ち行かなくなってしまいました。

これは、お昼の番組おしゃべりクッキングでのことで、当時は相当話題となっていましたが、今では誰も語ることはありません。しかしながら東ちづるさんもプロとしてはイマイチです。

sp1

そんな話題を振りまいているのなら、その番組を受けなければ良かったのに受けた訳ですから、ある程度突っ込まれることは仕方がないのです。そこが計算できていないで上沼恵美子さんに対応しようとは少し浅はかです。

インターネット上では、トーク番組内で女優の本名を聞いてしまいそれに対して女優が切れてしまったという事。ゲスト紹介が終わった後、上沼恵美子さんがいきなり『ほんまにあの女優最低やな』と言い放ち、あまりの事にスタジオのマイクを絞り、観覧のお客さんは騒然となったようです。

その女優として、名前が挙がっているのは綾瀬はるか、石原さとみ、吉高由里子、等が挙がっています。確かに本名を明かさない事で女優活動をしているようです。

その態度で、番組進行が思っていたようにいかなくなったので思わず口をついて出てきたのだと思います。しかし相当なキレ方をされて呆れたのかもしれません。

もう一つの話として、4文字の演歌歌手が嫌いのようです。その演歌歌手は番組出演の際に、これから銭湯へでも行くのか?という格好で上沼恵美子さんの番組に出演しました。

その演歌歌手の考え方は、フランクなトーク番組だから、そんな恰好で良いと判断したのでしょう。

そこで4文字の演歌歌手は誰かという事に興味が移って行きますね。インターネット上では、坂本冬美、伍代夏子、小林幸子、の名前が囁かれていました。しかしながら、この演歌歌手は伍代夏子さんのようです。

普段から、仕事以外は着物を着る事は無く地味なスエットなどで街を歩いているようです。

考え方の相違から、ある意味では誤解が生まれたようです。今後共演することもないと思います。

ある意味では、舐めた態度を取られたためにキレたという事だと感じました。

まとめ

毒舌を振りかざし生きて行くというのは、どうしても敵を作ってしまったりしてしまうものです。まあ相手の事が嫌いでも番組などで喋る事で消化できるのでその辺は羨ましいなと感じました。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です