佐藤健寿のプロフィール。生年月日や出身高校・大学など。写真展はどこでやってる?

出典:奇界より

写真家として、今注目を浴びている佐藤健寿さん。写真の中身が奇抜であるという評判が立っています。しかしながら、プロフィールなどシークレットな部分があって探求心を擽る人物です。 今回は佐藤健寿さんを掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 佐藤健寿
  • 生年月日 ?
  • 出身地 ?
  • 血液型 ?
  • 出身地 不明
  • カテゴリー 写真家

生年月日や出身高校・大学など

上記のプロフィールの欄を参照してもらえば、解ると思いますが不明な部分が多くどうしてそこまで隠すのか?と余計な事を勘ぐってしまいます。戦場カメラマンのような生死を、懸ける現場に出向く場合に、素性がばれると色々と取材活動が出来ない事態に、陥らないようにしているのか?と感じてしまいます。

まずは生年月日から調査して行くと、最終学歴が武蔵野美術大学映像学科を2003年に、卒業したという事のみ公表されています。現役で大学合格しストレートの卒業したと仮定すると、その時点で年齢は22歳か、23歳という事になります。1980年生まれ若しくは1981年生まれで、年齢は30代中盤ぐらいの年齢に当ります。

高校については、調査しましたが今のところ出てくることはありませんでした。やはり素性を隠すには何らかの理由があることは間違いなく、ばれると活動がし辛くなるのではないかと思います。

今回調査をしていて解ったことが一つあります。常に表現できる場所を探していたのかな?そう感じました。大学卒業後すぐに渡米して2003年にオカルトブログX51..0RGを立ち上げたようです。

翌年、同ブログでウエブコンテストに応募して、賞を総なめしたようです。ブログにアクセスしてみましたが、オカルトと絡めた噂話検証の面白サイトという印象を持ちました。

確かに最近は忙しいようであまり更新されてはいないようです。

(URL: http://x51.org/

このブログをテレビ関係者がチェックして、ブログ記事の内容がそのままオカルト番組の内容として放送されたようです。勿論、佐藤健寿への了解も取らないままです。テレビ番組も一つ当たる番組フォーマットが出来るとバラエティーでも各局ちょっとずつパクリあっています。

その被害にあったわけです。しかしそれだけブログの記事が、秀逸にできていた事の証明だと思いました。

sp1

写真展はどこでやってる?

さて、本業の写真家としての活動ですが、2015年1月29日から2月28日までの約一か月間です。開催場所はROOTS to BRANCHESで、住所は東京都目黒区青葉台1-16-7朝日橋ビル2Fです。

この写真展は1月29日に発売されるTRANSIT特別号が発売され責任編集者として佐藤健寿さんが担当しています。また写真展開催の初日はオープニングパーティーも開催されています。

TRANSIT 佐藤健寿 特別編集号 美しき不思議な世界 (講談社 Mook(J))

まとめ

写真家という言葉を一つ切り取っても、色々なものを撮影するものです。男性や女性若しくは建物などを撮影しそれを発表して行く形を取って行きます。カメラ一台を抱えて何処へでも飛んでいくその行動力には頭が下がりますね。

写真の被写体として、収める物は世界中にある珍しい物だけではなく、人工衛星を使って世界のあちらこちらを写真に収めるといった誰もが思いつきそうで思いつかない奇策を写真にしています。

やはり武蔵野美術大学を卒業していることもあり、アートな感覚が思う存分に行かされた写真集であると感じました。今後はどのようなところへ興味の矛先が向いて行くのかが楽しみでもありますよね。

今まで撮影対象として来たものは、自然物、人工物、タブーとあります。今後はタブーの世界観を描いた写真というのも見てみたいものです。一口にタブーと言っても色々あるので大使館の中や、一般公開されていない所の写真を集めた物をリリースしてほしいものです。

意外とどうなっているか知らないものは世の中にたくさんありますので、それを作品として活動してほしいものです。

↓佐藤さんがJ-WAVEに出演されたときの音声です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です