JSB岩田剛典のプロフィール。実家・兄弟・身長は?大手の内定を蹴ったって本当?

出典:G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE (DVD付)

3代目JSBの岩田剛典さん。芸能人として活躍していますが、家は相当なお金持ちであるそんな噂があります。今回は少し切り込んでプライベートを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 岩田剛典
  • 生年月日 1989年3月6日
  • 血液型 B型
  • 出身地 愛知県名古屋市
  • カテゴリー パフォーマー
  • 所属事務所 LDH

プロフィール。実家・兄弟・身長は?大手の内定を蹴ったって本当?

経歴に触れて行きますと、中学の時から慶應に入学しており実家である愛知県から東京へ母親と一緒に移住し実にこの生活が6年間続いたようです。よって岩田剛典さんの学歴は、

「慶應義塾普通部(中学校)、慶應義塾高校、慶應義塾大学法学部政治学科」

という一本筋の通った慶応ボーイです。

中学生の時に所属していたのはバスケや空手をやっており、高校に上がってからはラクロスに打ち込むという充実した時間を過ごしたようです。

岩田剛典さんが、いつダンスと出逢ったのか?について触れて行きましょう。ダンスを始めたのは、18歳の時だそうです。このことをキッカケにダンスへの興味が段々岩田さんの中で膨らんでいきます。

頭が良いと世間から言われている人ほど、周りが驚くほどの夢を追い求めてしまう傾向にあるのかもしれませんね。また、大学時代には『Dancing Crew JADE』の名前のダンスサークルがあり、岩田剛典さんはそこで18代目の部長を務めていた経歴を持ちます。

大学内で行われるMr.慶應コンテストでもファイナリストに近いところまで行ったようです。本人の努力があるでしょうけど、相当楽しい大学生活を送っていたことが解ります。

そして大学卒業を控え就職活動を行ったようです。そこで経歴の良さも手伝って大手企業の内定を勝ち取ったようです。

しかし、丁度この頃将来一緒にチームを組むことになるNAOKIさんと出会い3代目JSB加入への誘いを受けて、岩田剛典さんの選んだ道は大手企業の内定ではなく、3代目JSB加入の方でした。

sp1

そして、今現在の活躍へと繋がって行きます。思い切った決断は危ない方向へと人生を向かわせてしまいますが、今のところ人生の歯車がいい風に回っているようです。

次に、岩田剛典のさんの実家について書いて行きます。愛知県名古屋市にあり、一号館と二号館があるような大豪邸で、狸が豪邸の中で生息しているような場所のようです。住所は、瑞穂区説と八事説があります。

父親は、靴メーカーマドラスの3代目社長を務めているようです。1921年から会社を経営し、父親である岩田達七さんも三代目だそうです。全国主要都市に営業所があり、温泉なども経営しているようです。

会社がこの後どこまで、大きくなっていくのかが楽しみですよね。岩田剛典さんを絡めたコラボシューズもあります。

岩田剛典さんは、3人兄弟の末っ子でお姉さんと兄がいます。お兄さんは将来靴のメーカーとして有名のマドラスを将来継ぐと言われています。すでに結婚されており、着実に足場固めを行っている物と思います。

また一部では、お兄さんが逮捕されたという説もありましたが、これは正真正銘のガセネタでそのような事実はありません。

話は少し、岩田剛典さんの体について書いて行きます。身長はどれ位あるのか?と疑問を抱き、調べてみると174㎝という数字が出てくるので恐らくこの数字が岩田剛典さんの身長の値だと思います。

まとめ

2014年にエグザイルにも加入し、JSBとの掛け持ちとなりましたが本人は楽しそうにパフォーマンスを熟していますよね。LDHのメンバーはとても仲が良い感じがありますがことダンスについては凌ぎを削るライバルでもあります。

常に肉体美を追及しているため、あの事務所に関わるという事はパフォーマーを辞めるまでは常に自己研さんを積むという事になりますよね。今後どの位のところまでエグザイルやJSBがブレイクするか見てみたいものです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です