読売テレビ林マオの高校・大学は?旦那は誰?顔デカいらしいけどエピソードは?

出典:林マオのMAO pace

午後のワイドショー『ミヤネ屋』の3代目アシスタントとして、2015年3月から出演しています。出演当時は、アシスタントとして宮根とやって行けるのか?そんな心配の声が上がったが問題なくアシスタントを熟しています。今回は林マオアナウンサーを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 林マオ
  • 生年月日 1984年10月3日
  • 血液型 A型
  • 出身地 大阪府 豊中市
  • カテゴリー 元タレント 読売テレビアナウンサー

高校・大学は?旦那は誰?顔デカいらしいけどエピソードは?

出身高校は、豊中高校で薙刀部に所属していました。全国大会にも出場した経歴もあるようです。運動神経も相当良かったのかもしれませんね。また、大学は大阪市立大学経済学部を卒業しました。

また、小学生の時から芸能事務所に所属し関西で子役やタレントして活動しているため、テレビへの出演など離れていると言ってもいいでしょう。むしろ彼女にとってそれは日常なのかもしれませんね。

読売テレビの『ほんわかワイド』や『おはよう朝日です』のリポーターやCMに出演し関西地区では知らない人が居ないというほど、活躍していたようです。2008年に読売テレビのアナウンサー採用試験を受験し見事合格しました。

その他東京のキー局4局も受験しましたが不合格となりました。そのため読売テレビへ入社し、アナウンサー生活をスタートします。入社から5か月後8月26日後にアシスタントを務めるミヤネ屋で中継レポーターとして出演しました。

宮根誠司とは、宮根が司会を務めていたおはよう朝日の時以来2年ぶりの共演を果たした事になります。また翌年2009年1月ミヤネ屋で当時タレントだった島田紳助さんにインタビューを行いこれが全国デビューの第一歩でした。

続いては林マオアナウンサーが結婚しているか否かですが、2010年7月に同期入社の記者と結婚しています。3年後2013年3月に妊娠を発表し、産休に入り同年9月に第一子である女の子を出産しています。

2014年6月に、アナウンサーとして職場復帰しています。2015年3月より『情報ライブミヤネ屋』の3代目アシスタントとして就任しました。歴代のアナウンサーで言うと林マオアナウンサーは、風貌は大人しくに見えるためアシスタント就任時の読売テレビ社長会見では記者から大丈夫か?等という心配な声が上がる程でした。しかし、アシスタントしてしっかりと番組を熟しているように見えます。

sp1

顔がデカいエピソードとしては、宮根誠司から弄られる事によってそのようなエピソードが出来上がってしまったのだと思います。テレビ画面で見る限りそんなに顔は大きく見えないと思います。

まとめ

女子アナになることを視野に入れ、大学生の時からタレント活動をする人も少なくありません。名前をあげるとフジテレビのアナウンサー宮沢智さん。彼女は大学生の時日本テレビのPONでお天気おねえさんをしておりその後フジテレビに入社しました。

今夕方のみんなのニュースを担当している生野陽子アナウンサーもフジテレビ入社前の大学時代に地元福岡で、お天気おねえさんをしていたようです。最近ではそんな経験をそのまま生かしていく人も少なくありません。

林マオアナウンサーについてもタレントの経歴があるという事から、相当な度胸があると思われます。実際は見た目よりも芯の強い女の人なのかもしれません。宮根さんとの絡みは今のところ面白いところはありません。

今後また妊娠すれば産休に入る可能性はありますが、それまではアシスタントとして頑張ってほしいものです。まあ歴代のアシスタントが個性の強い女性アナウンサーが多かったので中々存在感が薄いのは仕方ないのかもしれません。

ある意味では、自分のカラーを出し辛い番組にアシスタントしてついてしまったと言えるかもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です