料理研究家 大原千鶴のプロフィール。結婚してる?夫は?料理教室で習える?

NHKの朝の番組あさイチの料理コーナーを担当したことがある大原千鶴さん。実年齢よりも若く見える等の声が聞こえてきます。そこで今回は大原千鶴さんを掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 大原千鶴
  • 生年月日 1965年1月
  • 出身地 京都府京都市左京区
  • 血液型 ?
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。結婚してる?夫は?料理教室で習える?

生い立ちから掘り下げていきますと、1965年京都に生まれました。生まれた家が京都にある料亭の『美山荘』の次女として生まれました。その様な環境からか小学生の頃からまかない飯を担当するなどして料理の感性を磨いていったようです。

大原千鶴さんの料理の基本は、和食それも凝った料亭料理では無くある程度の主婦経験がある人であれば、作る事が出来る家庭料理をベースとした料理をNHKの『きょうの料理』等の番組で披露しています。

さてもう少しプライベートに切り込んで行きます。結婚されているか否かについてですが、今から16年前の2000年に結婚され、家族構成は子供が3人います。長男中学3年生次男中学2年生、長女小学校4年生の構成です。

肝心の夫のデータですが、大原千鶴さんよりも1歳年下という事までは突き止められています。しかし、職業やその他のところはデータが無く、調査できませんでした。今後大原千鶴さんの口から語られるプライベートトークをつぶさにチェックし断片的な情報を一つにつなぎ合わせていく必要がありそうです。

では今度は大原千鶴さんが料理教室を運営しているかどうかという話が移って行きます。

過去には料理教室を運営していたようですが、今現在はメディアへの露出が多すぎて特定の場所に料理教室を構え生徒さんの募集などは行なっていないようです。

大原千鶴さんのブログつれづれご飯をのぞいてみましたら、メディア出演特にNHKの地上波やBSなどへの出演が多忙で、その準備などに追われ中々その料理の味を一般の奥さん達まで伝授するまでには至っていないようです。

そのため、今現在リリースされている大原千鶴さんの料理書籍を見るか、NHKの番組に出演したシーンを録画し、それを参考にしてご飯のレシピの参考にするしか無いようです。

また、色々な料理メーカーやその辺とのつながりでスポット的に料理教室を開催する可能性は否定出来ませんのでオフィシャルブログを定期的にチェックした方が良さそうですね。

まとめ

確かに最近では、同居世帯が少ないので家庭料理をあまり学ぶことが出来ないので家庭料理を教えてくれる料理研究家が必要だと感じました。それとNHKの情報番組の中に出てくる料理評論家は年配者が多くあまり気さくな感じの料理研究家が出てくることは無かったので受けていると感じました。

また、プロのような手さばきで一般の主婦にはまねをする事は出来ないのですが、思わず料理をしてみたくなるという感じにとらわれるのかもしれません。今後もNHKを中心に活動していくことは間違いありません。

sp1

しかしながら、料理教室を構えメディアの露出を控えると極端に人気が落ちて腕の良い料理研究家でも生徒を集めることが難しくなるようですね。今の状態のままのほうがリリースした書籍は売れますし、注目をされたまま維持できるのでそちらの方が良いのかもしれませんね。

しかし料理の実力も小学生の頃から、自分の実家が料亭で会ったことから知らず知らずのうちに料理のスキルを身につけてしまったということで、手際の良さはそこから来ていると確信を持ちました。

料理研究家をテレビ局が使う場合は若い方が良いか、年配者が良いかというところは見ている視聴者層を推定して起用する訳なので、今のところは独占企業みたいな状態になっているそう感じてしまいました。

料亭は、兄弟が継いでしまったようですので大原千鶴さんが今後継承することは無いという状態ですが、凝った料理や実際に作った料理を食べてみたいと感じました。

大原千鶴のいつもの野菜で旬ごはん (NHKきょうの料理シリーズ)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です