NHK赤木野々花アナウンサーの彼氏は?かわいい・かわいくない説があるけどどっち?カップは?

NHKの関西の放送局で現在ローカルパートを頑張っている赤木野々花アナウンサーです。色々と知られていないところがありますので、今回は多方面から掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 赤木野々花
  • 生年月日 1990年8月8日
  • 出身地 岡山県 岡山市
  • 血液型 O型
  • カテゴリー NHK大阪放送局 編成局アナウンスルーム

彼氏は?かわいい・かわいくない説があるけどどっち?カップは?

まずはどの様な道を辿って、NHKアナウンサーとなったのか?そこから掘り下げていきます。出身地は岡山県岡山市で出身高校は岡山城東高校で偏差値は64かなり高い偏差値であると感じました。

因みに中学校は岡山市京山中学校です。又、特技についてはハープ演奏という事なんと始めたのは5歳の時です。家も相当広く相当両親に愛された子供である事がこのエピソードを聞いても頷けますね。

地元岡山でもジュニアオーケストラに所属するほど、真剣にハープと向き合い日々を費やした事がうかがえます。因みにこの頃の夢はハープの演奏家になる事だったそうです。容姿端麗なだけにハープの演奏家としても生きて行けた可能性もありましたね。

その後、学生時代が終わる大学までハープ演奏をやり続けており、高校・中学時代にはKOBE国際音楽コンクールにて弦楽器部門奨励賞を受賞しました。そして大学では第22回日本ハープコンクール(2010年)に出場し、5位を獲得した経験があります。

では、学生時代とくに慶応大学時代どんな活動をしたのかを掘り下げていきます。ハープの演奏の傍ら、団体と言うよりも赤木野々花アナウンサー自身も前に出たいという思いがあったようで。第16回『新橋こいち祭』でゆかた美人コンテストに出場し準グランプリを獲得しました。

また、日本テレビのイベントコンパニオンとして活動も行なっていました。この頃の夢は既に女子アナウンサーになることに定まっていたのかもしれませんね。さて2013年、NHKアナウンサーとしての初任地は徳島放送局でした。

現在、アナウンサーとして仕事を始めて3年が経過しました。彼氏の存在も気になるところですが、2015年2月に大阪放送局に異動し、番組を任されているところから鑑みても彼氏はいないようです。

アナウンサーとしてやっとメインで番組をやれるところまで来たので、業務に対して全身全霊でぶつかっているのかもしれません。

アナウンサーとしては、良く噛むと言う話がインターネット上では出ていますが、概ね容姿が綺麗なためその部分で中和され、あまり悪い評判は立っておらず、好意的なファンが赤木野々花アナウンサーには付いているようです。

sp1

逆にかわいくないなどの悪い評判は出ませんでした。まあ、仕事に邁進中でその様な時間も無いのかもしれません。さて最後に気になるカップ数ですが、あくまでもインターネット上の推定でカップはDカップとされています。

まとめ

NHKのアナウンサーには異動はつきもので、大体2.3カ所異動しているのが普通のようです。そのため今は大阪にいますが東に行くか、西に行くかは解らない状態です。しかし赤木アナウンサーについては大阪放送局に異動して良かったのかもと思える状況にありますよね。

徳島の放送局に在籍していた時も、美人なアナウンサーだとインターネット上では良い感じの評判が立っていましたが。大阪に異動してそれはもっと盛り上がっているように思われます。

今後、いよいよ東京へ異動してくる可能性が無いとは言えず、もし仮に異動してきた場合はどこまでの人気が得られるかが少し楽しみではあります。アナウンサーとしてのキャリアをどの様な形で積み上げていくのかが楽しみな逸材ではありますよね。

NHKは日本語の標準とも言われ、民放のアナウンサーが参考にすると言われていますので日本語の発音アクセントも正しいので、赤木野々花アナウンサーが頭角を現すのは、運とタイミングの問題かもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です