未知やすえの家族。旦那の内場勝則との仲や子供の高校は?おもしろエピソードはある?

出典:ちちんぷいぷい公式サイト

よしもと新喜劇の女優として主に関西で有名な、未知やすえさん。ステージ上では女を捨てて渾身のギャグで笑わせてくれます。しかし、そのプライベートの部分というのは意外と知られていません。

今回は未知やすえさんを掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 未知やすえ(本名 内場泰恵)
  • 生年月日 1963年8月7日
  • 血液型 O型
  • 出身地 大阪府 東大阪市
  • 所属事務所 よしもとクリティブエージェンシー

家族。旦那の内場勝則との仲や子供の高校は?おもしろエピソードはある?

家族を掘り下げていく前に、未知やすえさんの芸人としてのキャリアから掘り下げていきます。大阪府立布施北高等学校在校時に吉本の花月・ポケットミュージカルスに入団し芸能の道に入ります。

1982年に、漫才コンビ『やすえ・やすよ』を結成し、関西の漫才新人賞を獲り将来有望とされていましたが、2年間で解散してしまいます。その後芸名を現在の未知やすえに改名し吉本新喜劇に入団しました。

さて家族に話を戻していきますが、未知やすえさんの旦那さんは吉本新喜劇の座長でもある内場勝則さんです。出逢いは1992年、当時内場さんが入院しており、点滴を打っていた時に未知やすえさんがお見舞いに訪れ、「大丈夫?」と声を掛けた事に内場勝則さんが感動を覚えたことがきっかけです。

しかし、結婚して直ぐに二人の間に所謂夫婦の危機が訪れます。その原因は未知やすえさんが自分の中の理想に固執したことが始まりです。理想の主婦とはこういう物だ、内場勝則さんに対しても理想の夫を求め次第に未知やすえさんの何かが壊れ初めて行きます。

そしてついに、内場勝則さんの些細な一言に未知やすえさんは家を飛び出してしまいます。

しかし舞台の上ではラブラブな夫婦を演じなければならず、そういった精神的なストレスからメニエール病と自律神経失調症を併発し相当苦しんだようです。

しかし、その様な夫婦の危機も二人の間に生まれた娘、早香(はやか)さんが生れたことで収束していったようですが、未知やすえさんはこの当時のことを振り返り今でも彼の気持ちが解らないと語るほどです。今は、大きな夫婦の危機もなく凪のような状態を過ごしているようです。

続いては、その未知やすえ、内場勝則夫妻の間に生れた娘早香(はやか)さんについて掘り下げていきます。娘さんについては48グループの一つNMB48のメンバーではないのかという話もありました。

sp1

また、未知やすえさんが番組内で「娘の順位が気になって」と発言したため娘はNMBのメンバーであるという説が成り立ったようです。しかし、娘さんは正真正銘の一般人で有り芸能人ではないという事です。従って通っている高校名は出てきませんでした。

これは、内場勝則の娘役を福本愛菜さんが演じた事もこの話に拍車を掛けています。しかし夫婦としての面白エピソードは調査しましたがこれと言ってありませんでした。

まとめ

芸歴は、34年を数えダウンタウンよりも先輩となるため今や関西では大物扱いとなっています。今後も吉本新喜劇や関西のローカル番組などに出演し関西の芸能界で力を付けていく事が予想されます。

普段の内場勝則さんと未知やすえさんがどんな会話をしているか、少し興味がありますね。

吉本新喜劇の舞台上だと、チームプレイで決まったところにギャグをパズルのようにはめ込んでいくそんなイメージが成り立ちます。そのため舞台上では面白おかしく見えますので舞台を降りても同じテンションなのかなと思う時があります。

また娘さんの件についても高校卒業後は、芸能界デビューなどをする可能性はあるのかどうか、興味が集まりますね。今後も吉本新喜劇を表立って引っ張っていくような存在となりそうですね。

関東の番組では、めちゃイケぐらいにしか出演しませんが他の番組にも出演して欲しいものですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です