相撲力士の階級別給料はどうなってる?親方の場合は?

最近再び人気を取り戻しつつある大相撲、しかし力士の階級はどうなっているのか?給与はどうなっているのかなど不明な部分も多い訳です。そこで今回はその辺にスポットを当てて記事を書いていきます。

相撲力士の階級別給料はどうなってる?

横綱(給与282万円 年収5000万円)

相撲界の最高位一度この地位に就くと引退表明まで、陥落はありません。そのため品格が求められる存在です。そのため土俵外、土俵内で既に注目される存在で監視されていると言っても良い状況です。

この他、本場所手当20万円場所毎に懸賞金60万円と幕内優勝1000万円が貰えます。付き人を7~10名付ける事が出来ます。引退後、年寄株を取得できれば相撲部屋を開く事も出来ます。

昇進条件は二場所連続優勝する事で、昇進が決定すると口上と伝達式という行事が行なわれ正式に横綱となります。また、必ずいないと行けない地位では無くいなくても良い地位です。

出張手当70万円も支給されます。

大関(給与 234万円 年収 4000万円)

横綱の一つ下の地位、二場所連続で負け越すと陥落し関脇に落ちてしまいます。また次の場所で10勝を挙げれば再び大関になります。昇進条件は(大関、小結、関脇)のうち過去3場所で33勝以上している事が条件になります。大関昇進の場合も伝達式と昇進口上があります。

幕内優勝で1000万円の賞金が入り、且つこれにプラス懸賞金40万円、本場所手当15万円が加算されます。

関脇(給与170万円 年収2000万円)

成績により陥落があり、新十両で10場所ほど9勝6敗ぐらいなら昇進する事が出来ます。

この他出張手当などが含まれます。

小結(給与170万円 年収2040万円)

成績により陥落があり、番付上東西で1名ずつ必要です。人数制限があり陥落者が出ればなることが出来ます。

平幕力士(給与130万円 年収 1560万円)

三役以外は平幕力士と呼ばれています。

十両(給与103万円 年収 1200万強)

幕下から十両になると一気に大企業の管理職くらいの給料をもらえます。

幕下、三段目、序二段、序の口は給料はなく、奨励金という方で勝ち星の応じてお金がもらえるようです。

親方の場合は?

親方は相撲部屋の大黒柱である事は間違いないのですが、大相撲協会に所属しており色々な名目が付いて、収入が入ってきます。部屋で抱えている幕下力士が昇進して関取になると

それだけで一人あたり3万円から5万円が支給されますが、それまで力士を養成してきた費用で失われます。

また、部屋で抱えている力士が人気者になると後援会が出来て、タニマチとなり援助をしてくれるようになります。そうなるとその援助を欠かさないように力士をその場所に派遣してご機嫌取りをします。

親方の月給は140万5千円なんですが、場所手当・審判手当150万円、年額賞与280万円などこれにプラス勤続手当が年数により加算されます。よって推定年収は2000万円程になります。

sp1

まとめ

この他相撲では本場所と地方巡業などがあり、本場所は1.3.5.7.9.11月には東京、大阪、東京、名古屋、東京、福岡と本場所を開催します。これは他の競技で言うと公式戦ということになります。

この他本場所が終っても、地方巡業と銘打って本場所が行かない場所へ力士を連れて出掛け大相撲を見せる努力を行なっています。そのため他の競技よりも相撲は近い距離感で捉えられているはずです。

相撲好きな女性を場所へ呼ぼうと涙ぐましい努力をしていたり、関取をどんどんマスメディアに露出させています。これにより少しでも相撲を身近に感じて欲しいという協会側の

努力の跡が見えてきます。

今後の課題は日本人力士の台頭でしょうか?今のところ白鵬一人勝ち、あまりに強すぎてアンチが存在する程です。そのため日本人力士をどんどん鍛え上げ昇進させて横綱を育てる事が重要な課題の一つとなります。

こう考えると課題が多いと言うのが今の相撲界の問題なのかもしれませんね。

大相撲 あなたの知らない土俵の奥 (じっぴコンパクト新書)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です