デーブ・スペクターのギャグ・名言まとめ。

出典:ケトル VOL.01

デーブ・スペクターというと怪しい外国人という噂がある程で、実は日本人じゃねーなんて言われている事もあります。しかしながら何故かテレビのオファーが途切れる事無く芸能活動を続けています。 今回はギャグと名言について掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 デーブ・スペクター
  • 生年月日1954年5月5日
  • 血液型 ?
  • 出身地 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
  • 所属事務所 スペクターコミュニケーション

ギャグ

「最近、口うるさい乗客が増えましたよね~。過敏アテンダント」(ラフィ引用)

キャビンアテンドと過敏アテンダントを掛けているという事ですよね。しかしデーブ・スペクター自身はこのギャグを取材の前日に寝ないで考えていると聞きました。このギャグも恐らく寝ないで考えた産物なのでしょう。

「『ジムビーム』はどの食事にあわせるのがいいのか」という質問には、「バーモント(と)カレー」(ラフィ引用)

ハウスバーモンドカレーと掛けて見たというところでしょう、しかしあまりにかみ合わず恐らく会場は苦笑した事だと思いますね。しかし本人の中ではひと笑い取ってやろうと目論んでいるデーブスペクターの顔が見えますね。

・大食いのアクションスター→シルベスター・すた丼(togetter 引用)

大物アクションスタートすた丼を掛けた苦心のギャグです。良く考えつくなと感心するだけです。恐らくあまりフォロワーからの反応も薄かったかもしれませんね。しかし日本のB級グルメまでよく知っているそれに驚いてしまいますね。

・アッコさんが謝る時に歌う曲→和田って許して(togetter 引用)

和田アキ子のヒット曲と掛けてるわけですが、これは秀逸な出来と言っても過言ではありませんね。和田アキ子さんには当然許可とか貰ってないとは思います。しかし許可を求められた和田アキ子も困りますよね。

名言

大好きな日本がまた笑顔で溢れる国になるよう、ボクは出来ることは何でもするつもり。ユーモアがあれば、辛い時でも電気を使わずに世の中を明るくすることが出来るから。(ウエブ石碑 引用)

確かにお笑い芸人にこの姿勢をもっと学んで欲しいと思う感じですよね。しかし全ての根底はひとを楽しませるためが根底と言う事に驚きましたね。だけどこの名言は万人に通じる物ですね。

明日から停電があるかもしれないので、少しでも明るくなるように金髪にしてます。世界中が日本をトップニュースで伝えてます。ボクもアメリカのメディアのインタビューを連日受けて、支援のお願いを…(ウエブ石碑 引用)

sp1

確かに東日本大震災の時は何がどうなるか見当も付かなかった事は確かですからね。でも元はデーブ・スペクターの頭の色って黒髪なんですよね。実際はだからアメリカ人だと思って貰いたくて髪の毛をわざと金髪にしている節が見受けられます。

停電なんて怖くない。だって江戸時代まで電気なんかなかったんだから、みんな時代劇の主人公になった気分で過ごせばいい。あ、アメリカ人は江戸時代にいないこと忘れてた!(ウエブ石碑 引用)

本当に日本やアメリカという意識を超えて最大の言葉をくれたと思いますね。確かに東日本大震災の時って意味があったか解りませんが計画停電という事もありましたよね。しかしいざなってみると僅か2時間から3時間ぐらいです。

しかし電気を取り上げられて何もする事が無く体育座りをしていた事を思い出しました。

まとめ

日本を愛している事が十分に感じられましたね。だからこその東日本大震災の時のツイートやギャグがあるのだと思いました。しかし、色々な部分が未だにシークレットなんですよね。

本当はアメリカ3大ネットワークABCのプロデューサーで日本の面白い番組を紹介してアメリカで放送できないかどうかなどを提案する役柄なんですよね。一体どれだけに日本の番組がアメリカで番組化されたのか?

正直数字は解りません。しかし日本とアメリカのある意味では架け橋になっている事は間違いないですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です