ファースト リテイリング柳井正会長の資産がすごい!成功の名言が知りたい!

出典:ユニクロ・柳井正のリーダーシップ―「全員経営」を実現するトップの言葉

ファーストリテイリングというと、なんと言っても有名なのはユニクロ今では、世界にも出店する程、知名度の高さを誇っています。今回はそんな柳井正会長を掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 柳井正
  • 生年月日 1949年2月7日
  • 血液型 ?
  • 出身地 山口県 宇部市
  • カテゴリー 事業家

資産がすごい!

去年の話になりますが、世界の長者番付ランキングで柳井正会長は世界で41位に入りました。資産残高は、約二兆円で勿論日本国内では一番稼いだことになります。では柳井正氏の年収の詳細は幾ら程なんでしょうか?

まずファーストリテイリングの役員報酬が5000万円~1億円位、その他ファーストリテイリングの筆頭株主ですので配当金が支払われ、その金額が2015年8月の有価証券報告書で約65億円。

この他個人で所有している金融資産などを考えると、年収は100億円をくだらないと考えられています。確かに安価で一般庶民に衣服を提供してきたのでその見返りと考えても良いのではないかと思います。

また、この他で柳井正氏の国籍を疑う声もあります。因みにこの国籍を疑う発言の裏には過去の発言内容に問題があります。柳井正氏の叔父が部落追放運動家であり、社会問題意識の高い一族とも言えます。

そのため、柳井正氏は本当に日本人なのかとインターネット上で、疑問を呈する声が上がった物と言えます。別に日本人であろうがなかろうが関係ないと思いますが、こういった声があがるのは残念ですね。

成功の名言が知りたい!

続いては、柳井正氏の名言を掘り下げていきます。

致命的にならない限り、失敗はしてもいいと思っていました。やってみないと分からない。行動してみる前に考えても無駄です。行動して考えて修正すればいい。(柳井正の名言 | 地球の名言 引用)

この言葉は言い換えれば、あれこれ考えずにとりあえず動いてみると言う事でしょうか?確かにこの方向性が間違っていると思えば、少し動いた段階で戻ってみたり、軌道修正をすれば良いんですよね。

起業をするのに、特に素質は必要ないと思います。僕はほとんどの人が起業できると思っています。大事なのは、まずは全部自分でやってみること。そこで何回も失敗して、また懲りずに挑戦する。その繰り返しの中で経営者として育っていくんです。(柳井 正の名言【投資格言DB】 引用)

起業するにはやはり資質は必要ですよ、条件が揃わないと中々起業までたどり着けないので、これは次元が違う人の発言と言えます。

sp1

競争相手と差をつけるには人と違ったことを考えるということですよね。そしてもっと重要なことはそれを実行すると言うことなんですね。

99%の人は、自分で他の人と違うことを考えているつもり。でも考えられてない。で、1%の人も考えていてもそれを実行しない。それでは起業は上手くいかないと思います。(柳井 正の名言【投資格言DB 引用)

この発言も次元の違う人間の発言と考える事が出来るし、他人と違う考え方が出来ている場合には既に違う場所でなにかの行動を行なっていると思いますね。

若い人は、もっと自分自身に期待していいんですよ。遠慮しないで自分に期待して、世の中を渡っていってほしい。日本を復興するのは年寄りじゃない。政治家でも、財界人でもない。復興の主役は若い人ですよ。(柳井正の名言 厳選集 引用)

若い人に期待するなら、その場所を与える事も必要でそれは柳井正さんのようなお金と権力を持った人には必要ですね。あくまでも個人の力は無理なんです。

まとめ

やはり起業が出来るような人は発想が違います。そのため今回紹介した名言もあまり参考にならない部分もあるかもしれません。しかし、ユニクロの出現によって衣服が安価で購入できるようになったことは確かでこの恩恵は大きいです。

ファーストリテイリングの場合は、色々な業態の事業にも手を出していますので間違った方向性に行かないようにして欲しいものです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です