結婚式を急遽欠席しないといけない場合の対処方法。連絡方法は祝儀はどうする?

結婚式に出席したいのはやまやまなのに、どうしても急きょ欠席しなければならないことってありますよね。大体は家族の体調不良によるものが多いかと思われますが、その中でというと逆に相手に気を使わせることがあるので欠席は止むを得ないと思います。今回は、そうした時の対処方法や連絡方法を取り挙げます。

急きょ欠席する時の連絡方法

どのような場面でも参加するとした行事やイベントに急に欠席することになったとしたならば、早めに連絡をすることが重要です。結婚式も同じくです。

その時に相手方へ直接の連絡をするのは、結婚式当日は尚更、忙しさマックスですから控えるようにしましょう。大体は出席がわかっている知人や友人にその旨を伝えておきます。もしもそれが出来ないという場合は、結婚式場へ連絡をしましょう。式場のスタッフさんに説明してもらいます。

ごく親しい友人の場合は、電話ではなくメールにて、時間の空いた時間に見れるような形の連絡法が最適ですね。そうすれば新郎新婦に手間をかけずに済みます。

また、祝電という方法もあります。電話帳に電報と言う項目があります。自分で考えてのメッセージと思っても、どのように書けばよいのか迷う時がありますよね。そんな時に電報の文例が掲載されていますし、電報の仕方も詳しく書かれています。身近に置いてあって文例集も豊富で見やすいので、活用しやすいと思います。

フラワー電報なども載っており、料金表も掲載されていますから是非ご参考にされて下さいね。もちろん、パソコン、スマホでのNTTホームページからも見ることが出来ます。

急きょ欠席する時のお祝儀は?

当日の欠席と言う場合は、相手方は既に引き出物等を準備されていますので、自分で用意したお祝儀の金額でOKです。手渡しをしたいところですが、新婚旅行など、バタバタされていますから中々渡すことにはなりません。

近くでしたら可能かも知れませんが、遠方の場合は現金書留でも大丈夫のようです。本来は早めとなりますが、前記したような事情を察してせめて1週間以内には渡しましょう。親しいお友達というのでしたら、出席する友達に一緒に持って行ってもらうという方法もあります。ごく親しい人に限ってしまいますが・・・。

スピーチを頼まれての急きょ欠席の場合

これはもう大変なことですね。新郎新婦さんからスピーチを頼まれていながら、当日出席出来なくなってしまったとなるとついつい自分で代理を立てるように段取りをしてしまいがちです。ですが、これは失礼に当たります。

sp1

あくまでも決めるのは相手方の新郎新婦さんですので、勝手なことは控えて出来るだけ早くスピーチが出来ないということを式場のスタッフさんに連絡しましょう。このケースではより改めてのきちんとしたお詫びとお祝いの気持ちを伝えましょう。忙しい当日にもっと大変な事態にさせてしまいますからね。

あとがき

せっかく自分も楽しみにしていての当日欠席は辛いものがあります。家族の事情でしたらした方がありませんが、自分の体調となるとやはりその結婚式までに体調管理をしておく必要があります。おめでたい席にはなるべく出席したいですよね。

当日の欠席が決まったら兎にも角にも早くに連絡をすること。これが一番ですね。最初に相手へのお詫びを伝えること、そして後にも(新郎新婦が落ち着いてから)改めてお詫びをするということはマナーですよね。行けなくて申し訳なかったけれどお祝いしたいんだという気持ちは誠心誠意、言葉や行動に表すことが大事です。新郎新婦さんも残念に思われますから・・・。親しい間柄でしたら尚更です。

華やかなおめでたい中を、極力手間をかけさせない、細やかな配慮をされまして、当日欠席という残念な事情を乗り切って下さいませ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です