乃木坂46 齋藤飛鳥の性格は?小顔だけどサイズはどれくらい?カップは?

出典:乃木坂46 ハルジオンが咲く頃 B2ポスター 齋藤飛鳥

乃木坂46の齋藤飛鳥さんの、性格やその周辺を掘り下げつつまだまだ知られていない事柄を綴りたいと思います。

プロフィール

  • 氏名 齋藤飛鳥
  • 生年月日 1998年8月10日
  • 出身地 東京都
  • 血液型 O型
  • カテゴリー 乃木坂46メンバー モデル
  • 所属事務所 乃木坂46合同会社
  • 所属レコード会社 ソニーレコード

性格は?小顔だけどサイズはどれくらい?カップは?

性格の面では、本人もテレビ東京の『乃木坂ってどこ』の中で「性格が良くないので」と明言しています。その理由ははっきりと語ってはいない物の、小学校3年生ぐらいから性格が消極的な方向に変化していったようです。

小3までの齋藤飛鳥さんはとても人なつっこい、明るい性格だったようなのでこの時に性格を歪める決定的な出来事があったのかもしれません。その核心については語られていません。

実は、齋藤飛鳥さん自身は自分の性格は可愛いと思っておらず、声も嫌いで自信が持てないと語っています。自分のことをブスだと語って逆に一般のネットユーザーから叩かれた芸能人で言うと菜々緒が記憶に新しいです。

芸能人と一般人の境界線はどんどん薄くなって、近くなったと言ってもやはりオーディションを勝ち抜いたという価値は相当高く、憧れの存在であることは揺るがない事実で逆に美人なのに謙遜されたり、自慢されたりすると受け取り側の精神状態によっては叩きたくなる物です。

さて今一度、齋藤飛鳥さんの性格に話を戻します。ここまでは根暗で性格は良くないと明言している割には、異性には積極的でNHKのEテレの番組『Rの法則』で共演している俳優の高橋健介さんとのLINE内容が世間に流出してしまいました。

高橋健介さんは俳優の仕事をしながら、青山学院大学に通っている学生で齋藤飛鳥さんは大学の学園祭に出掛けるなど、しているぐらいで何処までの関係性があるかは二人にしか解りません。

この件で高橋健介さんと齋藤飛鳥さんは付き合っているのではないか?という話がネットの世界では蔓延しました。しかし、中学生と大学生でもし男と女の関係になっていたりしたら社会的にも大きな話題になるはずが、そこまで発展しないということは単なる共演者の領域なんだと思います。

また、この件についての齋藤飛鳥さんの対応は番組でネタにするなど、自分がステップアップするための道具として利用した節があり、大物ぶりが話題となっています。乃木坂46は恋愛に対し禁止ルールはないのでとてもその辺は自由です。

この件に対して謝罪的な行動を取らない齋藤飛鳥さんにオタクと呼ばれる人たちからは、開き直っていると叩かれてはいますが、堂々とファイティングポーズをとり続けています。

もう一つの側面として読書家である事も、伺わせます。乃木坂46のオフィシャルブログの中で、遠藤周作さんの『沈黙』読んでと書いてブログ読者に勧めるなど、将来的に楽しみな部分も沢山ありそうです。

sp1

沈黙 (新潮文庫)

続いては齋藤飛鳥さんの顔のサイズについて書いて行きます。インターネット上では、全頭高20.5㎝、頭の幅14.4㎝、顔の幅12.4㎝というデータがありました。相当小さいですが、

芸能人は顔が小さいほどカメラに収まりやすいし仕事も回って来る確率が上がるのでそれは良いことかもしれません。

齋藤飛鳥さんのカップ数に関しては、Bカップ説が濃厚ですね。やはりネットの画像などを見ても胸は大きいようには見えないので、妥当なサイズでは無いのかな?そう感じてしまいました。

まとめ

今回この記事を書いて思ったことは、齋藤飛鳥さんは大物になる可能性がありますよね。努力家の側面もあり、ドラムや読書など将来的にはこの趣味や特技を生かし、芸能界で生きていく可能性があります。

乃木坂46のメンバーの中ではあまり目立たない存在かもしれませんが今後頭角を現してくる可能性も否定は出来ませんので楽しみにしたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です