料理研究家 浜内千波の夫は?ダイエット料理がすごい!教室に通える?

出典:間食しても必ず痩せる1日6食ダイエット

朝のバラエティー番組の料理コーナーなどに、出演していた浜内千波さん。家庭料理が基本ベースのようで、手際の良さがテレビのコーナーサイズに合っているため重宝されています。

プロフィール

  • 氏名 浜内千波
  • 生年月日 1955年 (一部非公表)
  • 血液型 ?
  • 出身地 徳島県 海部郡 海部町
  • カテゴリー 料理評論家 代表取締役社長

夫は?ダイエット料理がすごい!教室に通える?

ご主人は、寺岡勇造氏CMプロデューサーの仕事をしています。過去にどの様なCMに関わってきたのか?等は見えてきません。年齢は60歳と言うこともあり、後で触れる浜内千波さんのファミリークッキングスクールの代表取締役を務めています。

二人が出逢ったのは、浜内千波さんが23歳の時でその時から良い関係を続けてきているようです。その秘訣は夕食を必ず一緒に取ること、これにより会話が生まれて、良い距離感を保ち続ける事が出来るのでしょう?

浜内千波さんは若かりし頃、料理の道を志し見習いを始めましたが、仕事環境がキツくストレス解消のため、アルバイトをしていたケーキ屋で、残ったケーキを食べ続けていたら激太りしてしまいました。

なんとその時の体重は106Kg、1年間でプラス40㌔の体重増、運良く料理教室を開けるようになりましたが、当然知名度はなく、生徒が集まらないので借金がかさんでしまいました。

そこでいつの時代も、悩みのキーワードの一つであるダイエット、つまり痩せる料理を提案すれば生徒が集まるのではないかと考えました。

そこで、自らも痩せる事を決意し、ダイエットを敢行しました。浜内千波さんが考え出したダイエット法は、5食ダイエットならぬ5色ダイエットつまり野菜の色5色を一日で食べるという物です。

このダイエット方法を浜内千波さんが始めてから、1年間で50キロのダイエットに成功しました。その体型を見れば、生徒たちも先生の言うこと聞きますし、説得力を増してきます。

これがきっかけとなって成功していきました。

今まで、リリースした本の冊数は150冊、キッチン用品のプロデュースなど手広く行なっています。浜内千波さんのもう一つの顔としてあるのは、実業家としての顔も持っています。

『浜内千波ファミリークッキングスクール』(URL: http://www.fcs-g.co.jp/index.html)を主宰しており生徒募集も行なっています。

入学の仕方は実に簡単です。まず、一日体験入学をし、その後申し込みという流れになります。毎月週2回授業を行なっており、月曜から木曜まで同じ授業を繰り返し、週が変わると授業内容が変わるように設定されています。

授業時間は、月曜から木曜日19時から開始、水曜日のみ10時30分から授業を行なうクラスがあります。入会金7000円、授業料3500円と思っていたよりリーズナブルな金額だなと感じました。

sp1

この料理教室で教えて貰えるのは、代表的な家庭料理で料理教室を始めた頃に、浜内千波さんが志したダイエットもその中には練り込まれています。今後もメディアへの露出も定期的に増やして生徒を獲得していくことだと感じました。

まとめ

料理評論家をしている人で料理教室を主宰している人は、意外といないそんな印象でしたが、浜内千波さんについてはしっかりと家庭料理を伝承していく活動を料理を通じて行なっているように見えました。

ある程度メディアを上手く使わないと、料理教室の生徒が集まらないので相当考えて出演する番組を選んでいる可能性もありますね。代表取締役社長という立場ですからそこはシビアですよね。

今後時代が変わっても家庭料理は死なない、そのため少しずつ目先を変えながら基本ベースは変えないそうすることで、家でごはんを食べる喜びをもう一度教えてほしいものですね。

また家庭生活では子供さんがいなく、犬と夫と暮らす幸せな家庭生活を築いているからこそ家庭料理の提案が出来るそう感じました。

浜内千波の炊飯ジャーでおかず革命 (双葉社スーパームック)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です