料理研究家 青山有紀は結婚してる?ブログの評判は?店舗情報など。

出典:会員制おばんざい店の人気の味、いただきます! 「青家」のごはん

テレビ朝日の深夜番組『お願いランキング』の、お店メニューの試食コーナーで辛辣な意見をぶつける料理研究家として知られていた青山有紀さん。時折、言い過ぎではないか?と感じる部分もありましたが、出演を続けていました。

しかしどの様な料理を作るのか?プライベートなど色々と知られていない部分が多いことは確かです。今回はその辺を掘り下げていきます。

プロフィール

  • 名前 青山有紀
  • 生年月日 1974年6月21日
  • 血液型 ?
  • 出身地 京都府
  • カテゴリー 料理研究家

結婚してる?ブログの評判は?店舗情報

2010年に、結婚したようです。御相手は佐渡川和久さんインテリアディレクターの仕事をしている人のようで、出逢った場所はクッキングスタジオというまさに食が取り持つ縁というところでしょうか?

結婚から6年が経過しましたが、子供の出産情報などは聞こえてきません。と言うことは作らない方向性で決めたのか?時の流れに身を任せて「出来れば良いよね」位の感じなのでしょうか?

最近ではライフスタイルが変化してきて、色々な形がありますからね。今後の動向が楽しみではありますね。また、ブログも運営しておりこちらの評判はどんな物なんでしょうか?

因みにブログのタイトルは『青家ブログ』(http://www.aoya-nakameguro.com/)で主に店舗のインフォメーション等が主となっています。あまり飾らずシンプルな内容です。

さて、ブログの評判ですが概ね好評ですね。当然青山有紀さんに興味があって訪れてくれる人たちなので、好意的な意見が多いのは確かです。しかし、コメント欄が荒れることもなく凪状態と言っても良いでしょう

また、単なる料理研究家では無く、国立北京中大学医薬大学日本校を卒業しており、薬膳師の資格を有しておりその知識を生かし、後で書く青家のメニューの中にも生かされています。

この資格を志したのには理由があり、姉の死去が資格取得の決意を固めさせた物と言われています。また、当初は亡くなられたお姉さんが東京でお店を開店させ、青山有紀さんはそれを手伝う程度でしたが、亡くなったことで働いていた化粧品会社を辞めて料理の道へ入ったのです。

続いて、青山有紀さんが経営しているお店『青家』と『青家のとなり』について書いていきます。青家の場所は比較的裕福な人たちが集まる場所、目黒で正確な住所は目黒区青葉台1-15-10ランチとディナーメニューを提供しています。

青家のとなりは、同じく目黒区青葉台1-15-9で主にコンセプトは甘味処とおもたせ、つまりどこかへ出掛けてゆくときの、ちょっとしたお土産を提供しています。価格帯も青家とは異なり安価で立ち寄り易い店舗です。

sp1

コンセプトは青山有紀さんの出身地でもある京都のおばんざい。おばんざいとは旬の食材や身近な物を使い切る献立のことです。そして、食品ロスなどを出さないように考えられた京都だけに伝わる風習みたいな物です。

メニューを見てみると、自家製カレーセットや京のおばんざい定食など庶民的なメニューが並んでいます。しかし、目黒という土地柄少し価格帯が高いのではないか?と言うのが印象です。

また、ディナーメニューも提供していると書きましたが、ディナーは会員の方しか入店できないようになっています。今のところ二店舗の運営ですが、経営的に上手くいけば店舗数が増える可能性は高いですね。

まとめ

番組などに出演したときの、あの強気のコメントは店舗を運営している自信に裏打ちされているからなのか?と感じました。しかしながら結婚をしてから少し表情が柔らかくなったような気がしますね。

また有吉反省会に出演してしまったことは今後マイナスに働くのか?プラスに働くのかは解りませんが、いずれにしてもあの番組に出演すると、変わった人間性が炙り出される事と同時に親近感を抱くことが出来るので急に身近に感じることが出来ます。

忙しい人でもおいしく作れる夜ごはん

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です