経済評論家 森永卓郎のプロフィール。結婚してる?リバウンドしたって本当?

出典:老後破産しないために、年金13万円時代でも暮らせるメタボ家計ダイエット (扶桑社新書)

頭のいい人は紙一重だな・・・、そんなことを感じてしまう言動でお馴染みの森永卓郎さん。確かに、一般の感覚と同じ事を考えていたら、メディアには出演できないわけです。しかし、それにしてももう少し考えて発言すると良いのに・・・そう感じてしまいます。

今回はそんな森永卓郎さんの周辺を掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 森永卓郎
  • 生年月日 1957年7月12日
  • 出身地 東京都
  • 血液型 ?
  • カテゴリー エコノミスト タレント 大学教授
  • 所属事務所 オフィスツーワン

プロフィール。結婚してる?リバウンドしたって本当?

森永卓郎さんの知名度を一気にけり上げたのは自身の著書、『年収300万円時代を生き抜く経済』でした。発売されたのは、2003年その頃の日本の経済状況はデフレーションの時期でした。

一見商品が安くなって、安い物を賢く買える状態で良い時代になったと感じるかもしれませんが、それと同時に企業側の売上げも落ちているため、結果的には給与も昇給出来ないままの時代が今も続いています。

そんな事態に目を付けた森永卓郎さんの考え方が、世間に受け入れられた瞬間でした。勢いに乗り、メディアへの露出が一気に増え森永卓郎を知らない人は、いないぐらいの人物となりました。

著書がリリースされて、時の人となった事は解りましたが、それまでは何をしていたのでしょうか?まず、卒業した大学は東京大学経済学部、その後三菱UFJリサーチ&コンサルティングで研究員として働いていました。

ニュース番組を見ていると、経済について予測や自身の見解を述べている人たちです。概ね日本経済のあくまで予測を立てている会社で人材開発や刊行物なども発行している会社です。

森永卓郎さんがこの会社を辞めた理由は、会社の組織が再編されてメディア出演の際に申請書をいちいち書いて承認されないと出演が出来なくなったためと、ラジオ番組で話をされていました。

さて、もう少しプライベートに切り込んで行くと大学時代から女性に交際をもう込むも片っ端から断られ、何と101回断られ102回目に交際を申し込んでOKした人が今の奥さんです。

人生は諦めないことで成功に近づくと言われますが、これだけ交際を申し込むと女性に会うのが嫌だなそんな感覚を持って、少し距離感を取りたくなっても仕方がないのですが、しぶといというか?性欲が服を着てあるいていると言っても良い程でしょう。

sp1

そして森永卓郎さんには二人の男の子がいて、どちらのお子さんかは解りませんが、父親の背中を見て育ち、経済アナリストとして活躍をしていると言います。今後も活躍を続けてほしいものです。また、孫もいて森永卓郎さんはお爺ちゃんでもあります。

もう一つの代名詞として、森永卓郎と言えばライザップ結果的に言えば、20キロのダイエットに成功し、現在の体重は69.5キロで2013年に糖尿病と診断され、今後も健康のため体重維持が期待されます。

具体的に太ってしまったとは聞いていないので、今のところ体重はキープが出来ていると考えられます。勿論リバウンドすることはライザップを傷付ける結果となるために意外と節制した生活を送っているかもしれません。

まとめ

森永卓郎さんは、タレントとしての仕事のほかでもB宝館と言う名前の趣味の物を集めた博物館を運営していますが、これが驚くほどの大赤字を出しています。その金額なんと年間900万円!

展示されている物は、トミカのミニカーや森永卓郎さんの琴線に引っかかった物を展示しています。そのため一般的な休みの日、土曜日曜祝日などには多少入場者がいるようですが、平日には殆ど来場者がいないようです。

この他、森永卓郎さんとの共演NGを出しているタレントさんなどもいるようなので、今後何処までズレた発言をするのかが楽しみではあります。また、戦争に対してとても独特な考え方を持っており、若干恐怖心を抱いてしまいました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です