腹筋マシンは本当に効果がある?ダイエットに効くおススメ器具は?

腹筋の鍛え方は、オーソドックスな物ですと腹筋をやって鍛えるという物です。しかしながら、最近では多少お金が掛かりますが、腹筋マシンを利用した方が鍛えることが出来ると考える人もいるようです。

今回は腹筋マシンを使うと本当に効果があるか否かに、スポットを当てて記事を書いていきます。

腹筋マシンは本当に効果がある?

gimon

では、腹筋を普通に行なうことと腹筋マシンを使用した場合に、どちらが効果的なのでしょうか?家庭で腹筋運動を行なう場合には、仰向けに寝そべって上体を起こすことが意外と出来ないので、自分が思っていたイメージと異なり、また意外と苦しい思いをするので挫折する人も居ると思います。

また何回一日に行なえば効果が出るのか?と、効率的にやることを考えてしまいますが、腹筋などを鍛える方法に至っては、それぞれの体の構造の違いや脂肪の燃えやすい、燃えにくいなどがあり、この回数をやれば効果が出ると言った具体的な数値はありません。

そのため目的意識が強い人は、着地点を見失って腹筋を鍛えることに対して頓挫してしまう事もあります。そんな事を避けるため、腹筋マシンを使う事も検討しましょう。では、最近話題の腹筋マシンを掘り下げます。

まず一口に腹筋マシンと言っても鍛える部分により、使用するマシンが異なります。

腹筋ローラー

テレビの通信販売等でも販売されているため、購入を検討した方もいるかもしれません。

やり方はとても簡単で、毎日続けなくても良いという事が利点です。最初は軽くテレビを見ながら、等手軽に初めて徐々に体が慣れてきたらトレーニング時間を延ばす形で続けていくと良いでしょう。

また、家庭内に収納する事も簡単ですし、値段も1000円から2000円程で安価です。

近年の住宅事情を考えると流行る可能性が高い品物だと思います。

体を倒すだけの腹筋マシン

体を倒すだけの腹筋マシンのリスクが一つあるとすれば、若干場所を取る事です。しかし値段を掛けただけの効果があると思いたいものです。しかし組み立ても簡単ですし、腹筋以外の背筋や背筋なども鍛える事が出来ます。

代謝も良くなるために、少し食事を取り過ぎてしまう可能性があります。ある程度の自己コントロールが必要ですね。

EMS腹筋ベルト

こちらは、ベルト型になっておりお腹にジェルを塗りベルトを巻いて低周波を充てる事により腹筋を鍛えるやり方です。最大の利点は体を動かさなくても自然と鍛える事が出来る事です。

どういった方法で鍛えるかというと、低周波を筋肉に当て収縮を繰り返させる事で結果的に鍛える事になるものです。

いちいち腹筋を鍛えずに何かをしながらついでに腹筋を鍛えたいという人にはお勧めです。

また、心臓にペースメーカーを埋め込んでいる方などには向いていませんので、使用は控えて下さい。

さてここまでは、腹筋マシンについて書いてきました。ではどの腹筋マシンが効果的なのでしょうか?考え方としては腹筋のどの部分を鍛える事に念頭を置いたかによって結果は変わるという事ですね。

sp1

ダイエットに効くおススメ器具は?

kigu

では次に、おすすめのダイエット器具について書いていきます。ダイエットをするわけですから、結果が出ないと続かないしかし、辛い事はしたくないと言うのが本音だと思います。ここではおすすめのダイエット器具を書いていきます。

① バランスボール

これはトレーニングジムなどに出向くと置かれていたり、リハビリテーションなどで背筋を伸ばすときに使う器具の一つです。そのためそういった環境で過ごした方には同じものものです。

ダイエット器具として使う場合には、体の歪みを直す事に効果を発揮します。またヨガでもバランスボールを使用したメニューが取り入れられているため、結果ウエストが細くなる等の効果があります。

② EMS腹筋ベルト

上記にも書きましたが、EMS腹筋ベルトこれはベルトをお腹に巻くだけで効果が出るため効果が期待できます。なにかと時間のない人にお勧めですし、合理的に痩せる事が出来ます。

まとめ

今回は、腹筋について書いてきました。目指すところは6つに割れた所謂6パックでしょうか?しかし、アスリートでは無いのでそればかりに時間を掛ける事が出来ません。そのため休日や仕事、家事の後に腹筋を手軽に鍛えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

腹筋を割る!きついけど効果的なシックスパックメニューを紹介します。

腹筋を女子が最短で割る方法。鍛えるための筋トレや食事を解説します!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です