竹下景子の現在の活動はセグレタだけ?夫や息子は何してる?

出典:ヘアメニューマダム 2016

女優としての知名度はとても高く、知らない人はいないほどの竹下景子さん。しかし、最近ではあまりドラマ出演されることが少なく、どんな活動をしているかなど知りたいところは沢山あります。

今回は周辺を掘り下げたいと思います。

プロフィール

  • 氏名 竹下景子(本名 関口景子)
  • 生年月日 1953年9月15日
  • 血液型 A型
  • 出身地 愛知県 名古屋市
  • カテゴリー 女優
  • 所属事務所 株式会社 アイバーグマン

現在の活動はセグレタだけ?夫や息子は何してる?

テレビなどのメディアにあまり触れる時間のない人は、竹下景子さんって最近何をやっているのかな?と思うかもしれません。しかし、活動は活発です。ラジオはTBSラジオの土曜日夜18時から放送中の、『司馬遼太郎短編傑作選』のナビゲーター役を務めています。

NHKでは、『スタジオパークからこんにちは』でも司会や同局のラジオで、オーディオドラマ『新日曜名作座』のナレーションを担当しています。この他ではレギュラーとまでは行きませんが、単発でゲスト出演する等地道な活動をしています。

また忙しい時間を縫って、舞台への出演や11月19日に公開される映画『聖の青春』にも出演しています。やはり演技力が高いので仕事は絶えないというのが本当のところなのかもしれません。

女優デビューしたのは、高校1年生の時中学生日記というNHKで放送されていたドラマに出演したことがきっかけです。因みに当時共演した戸田恵子、声優の三ツ矢雄二とは未だに親交が続いています。

その後、女優として順調にキャリアを積み重ね山田洋次監督が渥美清を主演で48作を撮った『男はつらいよ』では3度もマドンナ役を務めました。男はつらいよは寅次郎(渥美清)がマドンナ役に惚れる物の、映画中盤でマドンナが別に思いを寄せる相手が登場して必ずフラれるという、マンネリズムの最高峰と言っても良い映画です。

清楚な風貌と役柄がマッチして『お嫁さんにしたい女優』にも選ばれた事があります。映画『祭りの準備』でヌードになりましたが、それ以外の作品ではヌードにはなっていません。

その後は、大橋巨泉が司会を務めたクイズダービーの回答者として、知性があるところを世間に知らしめました。そのため世代によってはクイズの人と思っている人もいるかもしれません。

また一時期大橋巨泉の事務所に居た関係で、大橋巨泉の司会を務める番組に出演をしていた事もあります。

sp1

家族構成に話を移すと、1984年に写真家の関口照生氏と結婚しました。きっかけは仕事で知り合ったからだと言うことです。その後子供は2人います。長男は関口まなと10年以上ロンドンに留学していました。

所属事務所は、クリームインターナショナル2011年に映画『47RONIN』に出演し、同時にハリウッドデビューを果たしました。特技は英会話、殺陣、空手、剣道、スキーと、趣味特技が多いというセレブ俳優と言っても良いかもしれません。

次男は関口アナム、最近ではバラエティー番組『有吉ゼミ』等に溺愛されっぷりが話題となり、注目が集まりつつあります。金銭感覚が浮き世離れ過ぎて笑ってしまいます。なんと小遣いだけで20万円貰っていたと言います。

シャッターを一回切ると、大金が転がり込む写真家と台詞一言で大金が手に入る女優の息子ですから、やっぱり相当良い生活をしてきたなそう感じるエピソードですね。しかし本人達はこれを普通だと感じており、バラエティーに出るまで可笑しいことだと思っていなかったようです。

まとめ

女優として確固たる地位を確立しながらも、それを感じさせることがない自然体でいるところが竹下景子さんの良いところです。竹下景子さんを見ると一瞬結婚していることを忘れて見てしまうことがある位です。

今後も司会や舞台、映画と器用に仕事を熟していくことと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です