凶悪?山田孝之の性格と演技力の評判は実際どう?事務所とはうまくいってる?

出典:凶悪 スペシャル・プライス [DVD]

ジョージアのCMに出演し、様々な職業のコスプレを行なってそのたび違う表情を見せている山田孝之。その他でも『闇金ウシジマ君』等でも存在感のある演技を見せています。今回はそんな山田孝之さんを掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 山田孝之
  • 生年月日 1983年10月20日
  • 血液型 A型
  • 出身地 鹿児島県 川内市
  • カテゴリー 俳優
  • 所属事務所 スターダストプロモーション

凶悪?性格と演技力の評判は実際どう?事務所とはうまくいってる?

凶悪と聞くと、山田孝之って凶悪なの?と感じるかもしれませんが、これは山田孝之さんが2013年に出演した映画のタイトルです。この映画で主演を務め、迫真の演技を見せました。そのため世間的には山田孝之=凶悪というイメージがあるようです。

しかし、この凶悪という映画実際に起こった事件を、ノンフィクション小説を映画化した物です。その事件とは上申書殺人事件という物です。役どころは事件を追いかけるジャーナリストで主演でした。

山田孝之さんは、この作品のオファーを即決で受けました。自分が演じることになる藤井のキャラクターとリリーフランキー、ピエール瀧との共演と聞いて役者としての嗅覚が動いたのかもしれません。

この作品でジャーナリスト藤井を演じることによりとても消耗し、疲れたと作品の撮影終了後、山田孝之さんが語っています。

続いては山田孝之さんの性格について書いて行きます。仕事では非道な役を演じる等どちらかというと怖い印象を持ってしまいますが、実際は性格が良いと役者仲間が口を揃えて語るほどです。

基本的にはまめな性格で、役者仲間で食事に出掛ける際、幹事を買って出てスケジュールをきっちり管理して食事会を開いてその際も食事を取り分けるなどスマートな幹事っぷりを発揮していたようです。

また、各撮影現場でも共演者に対して、気配りをして撮影現場が少しでもやりやすい環境作りをするように努める一面もあるようです。貰った役柄に対しても真摯に取り組み妥協を許さないスタンスだそうです。

山田孝之さんの演技について、ネットの声をいくつか抜粋して見ました。

 

 

(Twitterから引用)

sp1

概ね山田孝之さんが出演した作品を見た人は、その演技力に魅了されているようで、あまり悪い評判は出てきていません。今後もその様な評判が落ちることはないですし、新しい役柄に付く度、賞賛されると思います。

最後に山田孝之さんと事務所の関係について書いて行きます。というのも山田孝之さんは過去に現在所属している事務所、スターダストプロモーションを独立しようとして周囲に止められた過去があるのです。

最近では、ジャニーズ事務所を辞めてソロに転向した赤西仁とユニットを組んでCDをリリースする等、山田孝之さんと事務所の関係を心配する声もある程です。まあ確かに事務所を独立すると売れなくなる俳優がいるほどでそれだけに事務所の力は強大です。

今のところトラブルを起こしたという話は聞こえてこないので、概ね事務所との関係性は良好と言えるのかもしれませんね。心配される独立や対立は無いと思われます。

まとめ

毎回、CMに山田孝之さんが出演するのを楽しみにしてしまいます。色々な顔を見せてくれるので毎回コスチュームが替わる度どの様な表情を見せるのか?とても楽しみだからです。

最近の役者では珍しく役柄によって全てを変えてしまう不思議な力を持った役者の一人である事は間違いありません。

しかし、日本の映画賞などは受賞したことないというのが少し残念です。また、プライベートでは結婚もしているようですが、家庭の臭いがしないところが良いですね。やはり役柄に対し真摯に向き合う結果、そういった部分を消し去ることに成功しているのかもしれないですね。

歳を重ねる度に、きっと山田孝之さんは良い役者になる事は間違いないそんなことを確信してしまいました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です