趣味の園芸 藤田智のプロフィール。アメフトって何?野菜に関する講演会はどこでやってる?

出典:NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全 (生活実用シリーズ)

NHKの趣味の園芸にも出演し、園芸好きの人の間では有名です。今回は藤田智さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 藤田智
  • 生年月日 1959年
  • 出身地 秋田県 湯沢市
  • 血液型 ?
  • カテゴリー 造園家 大学教授

プロフィール。アメフトって何?野菜に関する講演会はどこでやってる?

秋田県湯沢市生まれ、『銀河鉄道の夜』等の著書で知られる宮沢賢治に憧れて岩手大学に進学し、その後大学院まで進学しました。その後教員免許を取得し学校法人盛岡スコーレ(旧向中野学園高等学校)となりました。

学校法人盛岡スコーレと校名を変更しました。1933年に設立された高校で、単位制、チューター制、ハウス制、選択制と学生の自主性を重んじた校風となっています。教員時代はどんな先生だったのか?のエピソードはありません。

その後、恵泉女学園園芸短期大学助教授を経て現在は、同校の教授となっています。得意分野は野菜園芸学です。簡潔に書いてしまうと野菜の育成方法や栽培や種の育て方などが専門分野です。

そのためこれから野菜を育ててみようと考えている人たちのためにも、プランターで野菜を育てるキットを販売しています。確かに野菜栽培と考えるといきなり畑を借りてなんて事を考えてしまいがちですが、手軽に始める事も出来ます。

テレビなどのメディア等への出演も積極的で、日本テレビの『世界一受けたい授業』に現在まで18回出演し、その時々の野菜や健康のトレンドに合わせた授業を行なってきたようです。

大学教授をしている藤田智さんが、アメフトをやっていたのか?と思いネット検索を掛けてみましたが、同姓同名のアメフト選手がヒットしました。勘違いしてしまいそうですが、全くの別の方です。

現在の所講演会の日程は決まっていません。依頼をしたい場合は、藤田智さんのオフィシャルホームページ(URLhttp://fujitasatoshi.jp/event)を参照してください。

では、藤田智さん著書の評判を書いて行きます。2015年にリリースされた『少しかしこくなる野菜の話』のレビューを読んでいくと、辛辣なコメントが結構多くありました。あまりに本の中身が薄かったからなのかわかりませんが、少し驚いてしまいました。綿密に企画を練らずに本を出すと内容が薄いことがよくありますが、あまり力量のない編集の方がついていしまったのでしょうか?

まあ、本の評判だけ、その人の真価が決まるわけではないので、今後も注目していきたいですね。

まとめ

世の中で食に対する考え方が、とてもめざましい物があります。一昔前ならスーパーで売られている野菜は全て安全だと、信じて疑いませんでした。しかしそれには農薬が使われていることが浸透すると無農薬を売りとした無農薬野菜が売られるようになりました。

sp1

それだけでは納得せず栽培方法まで世間にアピールするようになりました。これは良いことなのか悪いことなのかはケースバイケースだと思います。しかし今まで農業従事者しか知り得なかった事実が情報開示という形で世間に露出することはとても良い事です、

最近ではサイトを参照すれば、どこでその野菜が取れて、誰が栽培しているのか?等の詳細情報が見られるようになりました。それだけ口に入れる物に対する考え方の変化を感じるようになりました。

また、最近では家庭菜園などで野菜を作り、自給自足生活をしている人たちも増えています。平日はサラリーマンですが、休日は菜園の手入れをすると言うライフスタイルが確立されるようになってきました。

今後もっと藤田智さんの役割は重要ですね。どうしても種を蒔いて水をあげれば終わりだと考えてしまいますが、そうではなく次の世代へと繋いでいくことを考えてやっていくことが大事なんだと感じてしまいました。

今後の活躍が楽しみですね。

 

藤田智の こだわりの野菜づくり ~地方野菜・変わり種に挑戦! (大人の自由時間)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です