NHKアナウンサー児林大介はイケメン!結婚してる?出身高校や大学は?

出典:NHKアナウンスルーム

NHKBSでキャスターを務める児林大介アナウンサーを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 児林大介
  • 生年月日 1982年11月5日
  • 血液型 ?
  • 出身地 山口市 下関市
  • カテゴリー NHKアナウンサー

結婚してる?出身高校や大学は?

今のところは、結婚をしている様子はありません。まだ、34歳と言うこともあり、仕事が面白いと感じている時期なのかもしれません。出身大学は東京大学工学部卒業と言うことです。

工学部は、電気関係の会社であればシステムを構築するための勉強をするところです。児林アナウンサーは大学時代、どこを目指して工学部を受験したのかは解りません。また、NHKのアナウンサープロフィールには学生時代に焼き肉屋でバイトをした経験があるようです。

因みに、NHKの東大出身アナウンサーは意外と多いのです。現在はフリーとなり隆々な筋肉を自慢している草野仁さんや、現在TBSの報道特集のメインキャスターを務めている善場貴子アナウンサー等様々な場所で活躍している人も多いです。

必然的に優秀だからなのか入社当初はアナウンサーでしたが、他部署へ異動している人が多いのも一つの特徴があるそんな気がしました。児林大介アナウンサーが今後NHKの中でどの様な出世コースを歩むかが楽しみなところではあります。

高校は、下関西高校(偏差値67)やはり地元では有名な進学校のようです。なんと大学に受かっても納得できずに浪人を選んでいる高校生が居ると言われるほど、勉強にストイックな高校生が学んでいます。

児林大介アナウンサーの他に著名な人として、文化放送の砂山圭太郎アナウンサーや同じくNHK仙台放送局にいる川村太郎アナウンサー等アナウンサーが多い印象があります。

因みに下関西高の出身者で著名人10名のうち5名がアナウンサーというある意味では登竜門的な存在なのかもしれません。

児林大介アナウンサーの話に戻しますと、高校時代はどんな部活をやっていたなどは解りませんが、中学時代は高円宮杯全日本中学校英語弁論大会の山口県代表で出場し、バスケットに熱中していたようです。

地元下関では少しは、知られた存在なのかもしれませんね。続いてはNHK入社後について書いていきます。2006年NHK鳥取放送局に赴任しました。NHKでは数年単位で異動が行なわれるようです。

本人が3つまで希望を出してその希望の中から、人事が様々な要因を鑑みて移動場所を決めているようです。因みに児林大介アナウンサーの場合は次の異動場所は和歌山でした。

sp1

仕事内容は地元密着型の情報番組の担当をする等して経験を積んでいきます。

中にはアナウンサー以外の仕事として、受信料の集金へ個人宅や会社に訪問して徴収する仕事もさせられる場合もあるようです。NHKアナウンサーは様々な方向で企業人として体力を鍛えられているそんな印象を持ちました。

そして、念願の東京アナウンス室へ異動しました。東京アナウンス室はNHKの中でも人気のある部署で中々、異動の希望が通らないと言われて居ます。これはNHKだけではなくて、東京に本社がある会社はどこでもそうなのかもしれませんね。

現在は、国際報道2016のキャスターを担当しています。世界で起こる様々なニュースを砕いて解説し視聴者にわかりやすく伝えるのが仕事ですが、どの様に伝えていくか児林アナウンサーの腕の見せ所です。

まとめ

NHKアナウンサーとしては、まだまだこれからで本人もやりたい番組があるはずです。今後のような番組を担当することが出来るかそれは今後に掛かってきます。今後機動力を生かして取材しそれを放送することで評価が高まる可能性があります。

アクティブにそして、緻密に計算した上で完成度の高い取材を期待してしまいます。キャスターとしての視聴者の見方も変わりつつありますので、今後その変化に対応できるかなども見物ではありますね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です