今井優杏のプロフィール。結婚してる?大学やモータージャーナリストとしての評判は?

出典:今井優杏twitter

関西を中心にレースクイーンやモデルなどをして活躍していた今井優杏さん。今回はプロフィールを様々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 今井優杏
  • 生年月日 1980年12月10日
  • 血液型 A型
  • 出身地 奈良県
  • 所属事務所 ?
  • カテゴリー 元モデル 元レースクイーン モータージャーナリスト

プロフィール。結婚してる?大学やモータージャーナリストとしての評判は?

モデルを目指して地元の事務所に所属し、関西の吹田駅でティッシュ配りからスタートしました。その事務所ではイベントコンパニオンやレースクイーンを一手に抱えており、新人はティッシュ配りからスタートするようです。

その後、5年掛けて今井優杏さんはレースクイーンに上り詰めました。その後引退し、チームマネージャーを任されるようになり、そんな状況に限界を感じてモータージャーナリストになる事を決意しました。

元々自動車やバイクが大好きなアクティブな性格、寝袋一つで北海道へツーリングに出掛けたことがあり、そのため頭の中に現在の職業となるモータージャーナリストのことが現われてきたのかもしれません。

元々レースが好きだった言い、レースを身近で見るためにはどうすれば良いか?そんな時に元レースクイーンをやっていた友人と話をしていて、女性が読める車雑誌がほしいという話になり現在の職業へと繋げていきます。

さてもう少しプライベートに切り込んで行くと、今井優杏さんは何処の大学に通っていたのかについて気になりました。調査した結果大学に関する情報は出てきませんでした。現在東京に住んでいると言うことは公言していますので大学は関西で卒業を機に上京してきたのかもしれません。

結婚についてもこれと言って情報は無く、現在独身では無いかと思います。まあ、美形なルックス故彼氏が居ないかどうかと言うのは解りませんが、いても可笑しくはない状況にあると思います。

モータージャーナリストしての評判はすこぶる良くないですね。特に2007年に書いた記事ブログの記事がトヨタ自動車に対する提灯記事だと話題になりました。今検索してみましたが書いていたライブドアの記事は削除されてしまいました。

しかしネット上に記事が残っていたので引用します。

究極のモテ・モータースポーツ――F1に行ってきました! 30年ぶりに開催された富士スピードウエイでのF1日本グランプリ。いろいろ批判されていますが、みんな生き生きと「F1」というフェスティバルを楽しんでいましたよ。

この気温と天候のギャップに困ったのはチームだけではありません。観戦に慣れない観客が軽装の雨具でカラダを冷やし、グランドスタンドではわずかな屋根の下に人々が殺到し、芋の子を洗う状態。常設トイレの行列は果てしなく長く、自動販売機のホット飲料は温まりきるまえに売りきれる、といった光景でした。会場には屋外に簡易トイレも用意されていましたが、案内がないのか観客が雨を嫌ったのかで、コチラはガラガラ。続きは→Ranking

私は今回、「鈴鹿と何が変わった?」と聞かれたら、「観客」と答えます。観客の方の何人かにインタビューを試みたのですが、「どちらからいらっしゃいましたか?」という質問に、たくさんの方が「地元です」と答えたのが印象に残っています。また、「観戦は初めてです」とも。雨のサーキットがこれほどまでに過酷な状態になることを知らずに遊びに来た観戦客が多いことに、改めて「F1はほかのモータースポーツとは違う」ということを実感しました。

非常に悪評の高いレースになってしまいましたが、そしてその心情は察するに余りありますが、敢えて言わせていただきます。「来年も富士に行こう!!」何故ならば、今回富士スピードウエイだけが批判されていますが、おそらく観戦客も不慣れで、お互い探り探りだったこの富士日本グランプリ・初年度。きっと観客もより成熟していくと思われるのです。

sp1

この記事に対するコメントがこちら以下引用です。

胸糞悪い提灯記事でジャーナリスト気取り。批判されれば定型謝罪文。せめてジャーナリストなんて自称するなら、自分の記事のどこが悪かったとか、実際はどうだったかとか検証してみなさいよ。

  1. Posted by F1ski 2007年10月10日 22:46

「誤解」ではありません 「不愉快な思い」です

ぶっちゃけて言えば、今から(この時間に!です)富士へ連れて行って、朝までひとりでいろ!と置き去りにしたいくらいです!

  1. Posted by もちつけ 2007年10月10日 22:47

みんなちょっと待て。彼女が雇われてる「KDDI」ってトヨタ資本だよな?もしかして+DSTYLEの記事って強要された?

「来年も富士に行こう!」「今年の客はトーシローばっかりだった」「文句言う奴がアホ」って書けと…。悪の帝國トヨタならやりかねんな。

  1. Posted by 鈴鹿に行こう 2007年10月11日 01:02

あなたの言いたいことは、今回の原因は「不慣れなで未熟な観客が原因で引き起こされたトラブルでトヨタ様は悪くない、だから来年も来てね、トヨタGP」と理解したのですが間違っていますか?

  1. Posted by ぶんぶん 2007年10月11日 01:16

まあみなさん、あまり感情的にならないで。。。

今年のF1は友人が行き、数時間の雨の中、

奥さんがゲロ吐いて倒れ、救護所にたどりついても対応できる人もいない、と、「あれは被災地だった」と語ってて、どのくらいの惨事か伺えますし、そのトヨタとJTBの運営の悪さは糾弾されるべきだと思います。

  1. Posted by 今井優杏 2007年10月11日 01:40

オマエだけ勝手に「来年も富士へ行け!!」土砂降りの中で糞漏らして泣けや。

  1. Posted by   2007年10月11日 01:50

運営の不手際を客側に責任転嫁した見事な手際、ジャーナリスト(笑)の鏡ですねw

(引用元 http://2007blog2007.blog108.fc2.com/blog-entry-170.html

この記事については、雨の中でのレースで運営側を批判せず観客が慣れていないからいけないんだと書いて炎上となりました。まあ、これについては書いた人の主観ですし、当時はジャーナリストとしての信用がまだ無かったので仕方が無いと思います。

本来であれば中立な記事を書くべきだったのではないか?または、レースに焦点を絞り客については触れない方向で記事を書き進めれば良かったのだと思いました。まあ何処が導火線かが解りませんから仕方が無いですね。

まとめ

ジャーナリストとしてはまだまだこれから知名度が上がっていくと思います。今後どの様な視点で発信していくかが楽しみです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です