侍ジャパン小久保裕紀監督は結婚してる?再婚?子供は?性格はどんな感じ?

出典:HAWKS〈2012〉ありがとう小久保裕紀引退記念特別号

侍ジャパンの監督に就任し、手腕が問われています。今回は色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 小久保裕紀
  • 生年月日 1971年10月8日
  • 血液型 ?
  • 出身地 和歌山県 和歌山市
  • カテゴリー 元プロ野球選手、侍ジャパン監督

結婚してる?再婚?子供は?性格はどんな感じ?

正確には結婚してると言うよりも、結婚していたという方が良いと思います。1995年に結婚しました。相手は芸能関係もしかしてアナウンサーか?と思いましたが、一般の女性で小久保監督よりも4歳上の姉さん女房でした。

過去に何をしていたかなどの情報は検索しましたが、出てきませんでした。二人の間に長男と長女を設け、名前は長男直樹君と春奈さん。子供もふたり設け野球に邁進していくのかと思われましたが2008年離婚をしてしまいます。

その原因は小久保裕樹監督の不倫でした。その裏切りに奥さんが激怒13年間の結婚生活に終止符を打ちました。当時はホークスの屋台骨としてチームを引っ張る所謂主力でした。

やはりアスリートですから、言い寄ってくる女の人も多いはずです。

そんな中で不倫相手と言われたのが、地元テレビ東京系列のQTVのアナウンサー立花麻里アナウンサー、この人との出逢いが幸せな家庭を壊す元凶だと言われています。この女子アナウンサー九州女子アナ界1の男好きと噂される人物で、仕事でプロ野球の取材に行っているにもかかわらず電話番号を撒いて自分から必死のアピールをするほどのようです。

不倫関係は事実だった様で、同棲していましたが結婚にまでは至りませんでした。やはり体の相性だけが良かっただけでそれ以上の関係を築く女性ではないと言うことが解ったのかもしれませんね。

因みに立花麻理アナウンサーは、現在もQTVに在籍しておりアナウンサーとして仕事を続けております。因みに音楽家と結婚し出産、現在はママアナとして九州で頑張っています。

この不倫が響いてか?プロ野球選手としての集大成である引退セレモニーにも家族は姿を見せず、淋しい最後となりました。プロ野球選手として決して駄目な選手ではありませんでしたし、ミスターホークスと言われるほどの逸材でした。

従って現在小久保裕樹監督は、独身と言うことになります。性格的にはリーダータイプでチームを鼓舞しようと、若手ベテラン問わずにコミュニケーションを図り奔走していたようです。

sp1

特に、巨人に移籍してから退団するまでの3年間でチャンスを奪われ腐りそうな若手に、我慢だと、諭したりプロ野球選手としての手本を示していた。プロ野球選手としての一面を観ると素晴らしい選手であると言えます。

ここからは、小久保裕樹監督の家族について書いて行きます。母親は小久保利子さんで、女手一つで子供ふたりを育てたという肝っ玉母さんでした。薬剤師の資格があり子供ふたりを育てることは容易かと思いましたが、やはり昔はシングルマザーとして生きて行くのは並大抵の事ではなかったようです。

因みに弟さんもおり、芸能界でいっこく堂のマネージャーさんを小久保裕樹監督と同様野球をやっていましたが、プロ野球界入りは出来ませんでした。過去にTBSテレビの『SASUKE』にも出演していたようです。

まとめ

今回は野球の側面から離れ、プライベートを中心に記事を書いてみました。しかし、人に歴史ありと言った物でプロ野球選手としては怪我を負ってトレードに出されるなどの、波乱もありました。

しかし概ねプロ野球選手としては大成功、引退セレモニーまで開いて貰える凄い選手でした、また引退の最終戦ヤフードームで、オリックス西投手にノーヒットノーランを決められるという、希に見る記憶に残る試合を残してしまいました。

ある意味では持ってる人そう言えます。色々と脇の甘いところがある様に思いますね。

今後、監督としてどの様な戦績を残すかが楽しみです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です