葵かを里の年齢・生年月日は?結婚してる?歌手としての評判は?

出典:葵かを里全曲集~五山の送り火~

愛知県内の演歌ファンから圧倒的な支持を得ている、葵かを里さん今回プロフィールや歌手としての評判について書いて行きます。

プロフィール

  • 氏名 葵かを里
  • 生年月日 196?年11月16日
  • 出身地 愛知県 西尾市
  • 血液型 B型
  • 所属レコード会社 徳間ジャパン (レーベル ミノルフォン)
  • 所属事務所 オーエヌエス
  • カテゴリー 演歌歌手

年齢・生年月日は?結婚してる?歌手としての評判は?

年齢については、1960年代生まれと言うことで現在は40代だと思われます。公式プロフィールには年齢生年月日は非公表となっているため、あくまでも推測の領域となります。

従って結婚しているかどうかも解りません。しかし、結婚をしていても可笑しくはありませんし、彼氏がいても可笑しくはないと思います。

演歌歌手としてデビューしたのは2005年、バップレコードからデビューしました。葵かを里となったのはメジャーデビューをしたことを機に変えました。葵かを里さんがレッスンを重ねて努力の結果、手にしたデビューのチャンスです。

デビュー曲の作詞を手がけたのは、水森英夫さん。氷川きよしさん等有名な演歌歌手を育てた実績のある有名な、作詞家で現在も新作をリリースしているベテランです。デビュー曲のタイトルは『夢みなと』特に賞を獲得することは出来ませんでしたが、デビューから一ヶ月後の6月名古屋テレピアホールでデビューコンサートを開くことが出来ました。

2014年まで、愛知県を中心にコンサートを開催してきました。NHKに初めて出演したのは2009年ラジオに出演したのを皮切りに、ほぼ毎年BS、地上波、ラジオ問わずコンスタントに出演を続けています。

また、デビューから12年が経過していますが、紅白歌合戦への出場は果たしておらず、紅白出場が待たれるところです。まずそうなるためには話題に上ること、例えば有線などで問い合わせランキング1位を取る、演歌部門でリクエストランキング上位等、話題に上らないと話になりません。

それを考えると話題作りという面ではまだまだな感じがしますね。これが上手く行けば紅白歌合戦出場も5年以内ぐらいに、出場する可能性が高くなりますね。しかしながら仕事面では、CBCラジオで「葵かを里のがんばりん!」がレギュラー放送されています。

sp1

また2016年11月2日に、新曲『雪の兼六園』が発売されました。これに伴い各地にキャンペーンへ訪れそうです。また、独立UHFで放送されている演歌関連番組への出演が予定されています。

続いては葵かを里さんの新曲と歌手としての評判をみてみました。新曲『雪の兼六園』についてです。

投稿者 花好き 投稿日 2016/11/30

しっとりとした味わい深い曲だ。歌詞が良い。一度兼六園に行ったことのある人なら、その時雪はなかったとしても、この曲を聴けば、情景が鮮やかに浮かんでくるだろう。細雪が降りしきるだろう。日本舞踊の裏付けもある葵さんの歌唱力の高さ、笛、琴、鼓も歌う人の心をのせてくれる。歌詞と相まって歌の世界の主人公にさせてくれる。ぜひ多くの皆さん方にお勧めしたい曲だ。(アマゾンより引用)

 

インターネット上ではこれと言って葵かを里さんの評判が上がって居ませんでした。

まとめ

今回記事を書いてみて解ったことはやはりプロモーションが全ての鍵を握ることが解りましたね。歌手活動をして12年も経っており、CDも一年一枚ペースでリリースできていると言うことは需要が確かにそこにあるという事。

しかしそれに見合ったプロモーションがイマイチ出来ていないことは間違いありませんね。

今後はその辺に力を入れるとブレイクするかが期待されます。そのためには所属レコード会社のルートを使って、有名シンガーソングライターに曲を書き下ろして貰う等の大胆な策を打つなどの展開が必要だと思います。

そういった事がもし当たると、苦節12年が報われるようになると言います。今後の展開を見守る様にしましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

1 個のコメント

  • 葵かを里さん!
    昨年の夏、五山の送り火キャンペーン活動中、知人の紹介で初めてお会いしました。
    歌唱力も人柄もすばらしく一度でファンになりました。現在は雪の兼六園で頑張っていらっしゃいます。この曲もかを里さんにぴったりのいい曲です。1人でも多くの方に聞いて頂きたいですね!

  • きらくのママ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です