ねづっちの現在。相方と解散後の活動は?性格はいいの悪いの?

出典:ねづっち なぞかけ教習所 [DVD]

謎かけという言葉遊びを、世間に知らしめた立役者の一人ねづっちさん。また、ただ謎かけを出来るという訳では無く、お題をもらってからのレスポンスが早いことでも、有名で芸人でも勝てる人はいないのではないか?と思えるほどです。

今回は、ねづっちさんを掘り下げます。

プロフィール

  • 芸名 ねづっち(本名 根津俊弘)
  • 生年月日 1975年2月18日
  • 血液型 O型
  • 出身地 東京都 日野市
  • カテゴリー 漫才師
  • 所属事務所 プロデューサー ハウス あ・うん

現在。相方と解散後の活動は?性格はいいの悪いの?

漫才コンビWコロンを解散し、現在は一人で活動しています。得意の謎かけを生かしYouTubeにねづっちチャンネル(URL:https://www.youtube.com/channel/UCl-P_l0oiJ0a_30_s6c6KMA)を開設し、毎日謎かけを投稿しています。

また、漫才協会に所属しているので寄席などに出演し、その他では単独ライブ事務所主催のイベント、出身地のケーブルテレビ局JCOMの『ねづっちい散歩』というレギュラー番組を抱えています。

解散後については順調に活動を行っていると言っても過言ではありません。また、解散の原因はナイツの塙では無いかと言われています。塙の気持ちとしてはWコロンのコンビ仲が悪い設定でそれを吹聴して売り出そうと考えたようです。

しかし、実際にふたりの仲は悪く解散となってしまいました。やはりコンビを組んでいる芸人の場合は、どちらかが売れると嫉妬をしてしまうタイプの人がいるようでWコロンの相方木曽さんちゅうはそう言ったタイプの人かもしれません。

最近ではお笑い芸人でも仲の良いコンビが多いので、コンビ仲の良い悪いはあまり話題にならないのですが、芸人になりたいという気持ちの裏側には有名になり売れたいモテたいという気持ちがあります。

しかし、蓋を開けてみれば自分にはスポットが当たらず、それがストレスとなって解散の原因になるようです。そうやって解散していったコンビは沢山います。コンビ別れした後は構成作家となる人もいますし、芸能界から足を洗い一般職で生活をしている人もいるほどです。

性格的にはあまり良い訳では無いようで、ねづっちが苦手だというお笑い芸人もいるようです。それはバカリズムで、なんとなく苦手な感じに見えるとテレビ番組しゃべくる007で暴露し共演NGとしているようです。

sp1

また一部の話として、創価学会に入信したからブレイクしたという話もあり、これをテレビで公表したため、干されてしまったという事も囁かれています。性格的にはあまりよくないかもしれません。

Wコロンがブレイクする前に、コンビ解消を繰り返しておりそれを考えると性格的にはあまりよくないと考えても良さそうですね。確かに売れたことにより回りもちやほやしますから勘違いする芸人もいることは確かです。

しかし、今はソロになったので謎かけに精進しているようです。

まとめ

ねづっちは良いところに目を付けたそんな感想を持ちました。謎かけは落語家の間で行われていた言葉遊びで、笑点でもお馴染みの大喜利で良くみられる演目の一つと考えても良い物です。

○○と掛けて○○と説くそのこころはという形で落ちを喋っていく形を取りますが、実際は既に考えておいて、そのストックを舞台で発表している落語家さんが殆どですからお題を与えられてもねづっちのように早くは答えられません。

それを考えて見るとねづっちは才能で謎かけがあんなに早くできると言うことがはっきりしました。恐らく人に見えないところで毎日トレーニングしている可能性がありますよね。

そうでないと答えられないと感じてしまいます。

年齢を重ねて行っても謎かけは恐らく廃ることはないので、充分な武器を手に入れたその様な気がしてなりません。しかし、テレビではネタ番組が減って露出の機会も減っている事は確かですね。

今後のソロでの活動が楽しみな芸人の一人ではありますね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です