ブラックマヨネーズのコンビ仲は実際いいの?性格はそれぞれどんな感じ?

出典:マヨブラジオ presents ブラックマヨネーズ 吉田VS小杉 意地のガチンコマッチ [DVD]

吉本興業の漫才コンビの中でも、中堅の位置に当たるブラックマヨネーズ。今回は色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • コンビ名 ブラックマヨネーズ
  • 結成年 1998年
  • 所属事務所 吉本興業

メンバー

小杉竜一

  • 生年月日 1973年7月5日
  • 出身地 京都市西京区

吉田敬

  • 生年月日 1973年6月27日
  • 出身地 京都市伏見市

コンビ仲は実際いいの?性格はそれぞれどんな感じ?

コンビ仲はあまり良い状態では無いのかも知れません。結成19年を数えるのでかなり紆余曲折があったと思いますね。また、少しぐらい仲が悪い方が漫才の内容も面白くなるかも知れませんね。

コンビを組んでいる芸人は大体テレビや舞台の仕事以外は、一緒に居ないと言う人達が一般的だったのですが、最近はコンビ仲の良い漫才師やコントグループも増えています。何故に仲が悪くなるのか?

その理由は、長年一緒に居ることで相手の嫌なところが、たくさん目についてしまい仲が悪くなっていくのだと思います。例えば、相方の遅刻癖のせいで仕事を降ろされる等の不運に見舞われることがあったりすると、そこが嫌なことに変わって行くようです。

そう考えていくと、ブラックマヨネーズは、吉田は小杉を嫌い、小杉は吉田を嫌うそんな関係性はある物の、解散するほどでもないというところでしょう。

では、性格的なところを見ていきましょう。ブラックマヨネーズの吉田は基本的にドケチであることは世間のみんなが知っています。後輩との飲み会でもあまりお金を払いたくないので来る前に少し食べてから来いと指示を出すみたいです。

これは女の子を迎えての飲み会でも、高いカクテルを頼まないように会話の中で仕向けて行くようです。また、アメトークの中でも暴露されましたが恋愛に対する考え方もかなりの屈折度合いを感じます。

かたや小杉は、豪快な性格である事が見受けられました。昔見た特番でゲームをしてゴールまで辿り着く番組で、予想外に儲かってしまい途中キャバクラへ行って騒いでいたという。芸人らしい性格と言えます。

またギャグも持っており、概ねオープンな性格だと言えますね。また相当声が大きいという所も大きな売りかも知れませんね。

まとめ

現在のブラックマヨネーズの仕事状況は、相当恵まれており東京、関西、東海、BSで仕事をしており、レギュラー9本を抱えています。全国ネットだと『ほんまでっかTV』位しか見れませんからさほど忙しくないのかな?

そう考えていましたが、でもそれは違っていたようですね。この他よしもとの劇場ルミネやNGKにも出ているわけですから、仕事はきっちり詰まっていると思われますね。ライバル関係にあるのはチュートリアル。

sp1

徳井義実が同期なので、何かとライバル視されています。その証拠にM1グランプリでもチュートリアルと優勝を争ったことで、チュートリアルとブラマヨはどっちが面白いのか?という事が話題に上ったこともありますね。

司会も出来るし、パネラーとしても仕事ができるため番組の予算が安い場合には司会、そうでない場合はパネラー若しくはサブ司会者として番組を回している時もあり、そんな時は小杉の方が舵を取っています。

もう面白いことは世間に認知されているため、よほど仕事に影響が出ることをしでかさない限り、今の地位は安泰と言えます。今のところ若手で面白い漫才コンビは見当たりませんしブラマヨとバッティングするコンビはいないと思います。

今後は全国ネットの番組を増やして行く事で、売れていると思われますから増やした方が良いと思います。吉本興業の力があれば色々なところに売り込めると思いますね。そうなると今よりもブラマヨの面白さがアピール出来ると思いますよ。

また、吉田敬はどこまで屈折して行くのかと言うのが、若干楽しみではありますね。

あの屈折具合からは良くなることは考えづらいですね。

マヨブラジオ presents 自力で運を掴み取れ! ブラックマヨネーズ 史上最強のコンビ力バトル [DVD]

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です