料理研究家清水信子のプロフィール。家族や年齢は?本や料理教室の評判は?

出典:「ひとり力」を鍛える暮らし方

NHKのきょうの料理に出演している料理研究家の清水信子さんを今回は掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 清水信子
  • 生年月日 非公表
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。家族や年齢は?本や料理教室の評判は?

女子栄養短期大学卒業後、現在は東京ガスや産経学園の料理講師を行っています。短大卒業からその間は何をしていたのかについては不明です。また、家族構成や年齢も非公表となっています。

では清水信子さんがどの様な立ち位置の料理研究家なのかというと、難しい料理ではなく家庭で作れる料理を提言しています。そのためきょうの料理などのレシピなどのを見ていると解りますが、頑張れば作れるかも知れないそんなやる気を与えてくれる料理ばかりですね。

確かに家族構成や年齢について語る場所がないので仕方が無いのかもしれません。続いてはリリースした書籍の評判について書いていきます。清水信子さんが2015年にリリースした「ひとり力」を鍛える暮らし方についての読者の声をインターネット上から拾って見ました。(以下Amazonより引用)

5つ星のうち5.0母にプレゼントしました。

投稿者志たかし2015年1月31日

形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入

ひとり暮らしの親に

プレゼントしようと、駅の書店で手に取りました。

もともと、きょうの料理の

先生のお名前は知っていました。

レシピ通りにつくると

「本当に美味しい」と母が話していたのを思い出しました。

パラパラ読んでみようと思ったら

防犯の知恵

日々の出汁の取り方。

冷蔵庫での食材の管理方法まで。

幅広い内容が載っています。

母がちょうどひとりで暮らしているので

喜ぶかなと

お花と一緒にプレゼントしました!!

5つ星のうち5.0一人になっても楽しく生きるヒント

投稿者ポリアンナ2015年3月10日

形式: 単行本(ソフトカバー)

書店で見かけ、カバーの「ひとり力」とナイキを履いた若々しい立ち姿、帯の「70代」の文字に惹かれ購入しました。

著者が「今日の料理」で知られた料理家だと知らなかったのですが、仕事に責任を持って臨み、好奇心とチャレンジで日々を楽しむ工夫をしながらも、自分にとって必要なものだけにしぼっていく潔さに好感が持てました。

経験で培われた視線、選択がユニークでありながら、簡潔丁寧で読みやすい。長年第一線で働き続ける方はやはり違うと思わされました。所々挿入された著者私物と思われる写真も好みです。

一人になっても、幾つになっても、できるだけ楽しく生きたい、そのためのヒントは?と思う方にお勧めです。私は50代ですが、最近連れ合いを亡くし、これから「ひとり力」が大いに必要と思い、70代の大先輩に励まさた気分です。

ラジオでの出会い

2016年3月21日

形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入

sp1

たまたま聞いたラジオ番組のゲストに出ていらして、その話し方や雰囲気がとても素晴らしく「どんな方なんだろう」と興味がわいて読んでみました。

ラジオでは非常に優しい語り口でおっとりとしたイメージでしたが、この本を読むとなかなか芯の強いところもあって感心させられました。

潔くてシンプルなのにオシャレ。いつかこんな70代になれたらなぁと思います。

70代で一人暮らしをしている元上司にプレゼントしようと思っています。

独居老人なんて言葉が存在するぐらいですから、一人になっても食生活に困らない感じで生きていくためにも必要な本である事は間違いないようです。最後に料理教室ですが常設の料理教室はなく、スポット的に開催されているようです。

ですので食品関係の会社のホームページや、NHKのきょうの料理等を視聴して料理教室の代わりとしましょう。

まとめ

今回は清水信子さんを掘り下げてきましたが、日本料理を簡単に作る方法を提言している料理研究家である事はなんとなく理解出来ました。今後はもっと体に良い食材を使った物を料理に取り入れても良さそうですね。

とっておきの和食おいしいひみつ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です