料理研究家杵島直美のプロフィール。年齢は?息子はきじまりゅうたって本当?本や料理教室の評判は?

料理研究家杵島直美さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 杵島直美
  • 生年月日 1954年9月25日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。年齢は?息子はきじまりゅうたって本当?本や料理教室の評判は?

杵島直美さんは、1954年生まれで年齢は今年の9月を迎えると64歳になります。また、東京都出身であり、成城大学を卒業後母親である同じく料理研究家の村上昭子さんにマネージャー件アシスタントを経て料理研究家となりました。

その後は家庭料理を主戦場として、書籍やテレビ番組に出演しています。また、息子は同じく料理研究家として活躍しているきじまりゅうたさんであり、同じ家庭料理と言っても切り取り方が違う場合は全く違う料理になりますからね。

恐らくお互いに料理研究の場面ではバッティングする事は無いと思いますね。またのちに紹介する書籍も息子であるきじまりゅうたさんとの共著になります。ではその息子さんきじまりゅうたさんとの書籍『料理家三代に伝わる、作りやすい! おいしい! 杵島家のおせち』のカスタマーレビューをアマゾンから拾って見ました。(以下アマゾンから引用)

Amazon カスタマーがレビューを書きました

2018-01-02Amazonで購入

素晴らしいレシピの本です!!! 分かりやすくて、作って美味しかったです。 ありがとうございます❗

素晴らしいレシピの本です!!! 分かりやすくて、作って美味しかったです。 ありがとうございます❗

2018-02-02Amazonで購入

アップデート

古いおせち料理のレシピをずっと使っていたけれど、時代に沿った味や盛り付けも

見てみたくて購入しました。伝統習慣もアップデートが必須かもと思ってます。

見てるだけでも楽しいです。

youmihoがレビューを書きました

2017-12-11

楽しみにしていた本

以前お料理教室で習ったお料理も含め、他にも色々気になったおせちがあったので購入しました。

年始のおせちづくりに是非活用しようと思っています。

おせち料理はもう作る人は少なくなってきているのかと思いきや、意外と作ろうと試みる人が多いことに驚いてしまいましたし、日本にしかない食文化の一つですから色々と新しくなっても大切に受け継いでほしいものですね。

続いては杵島直美さんが料理教室をやっているのかと思い、調べて見ました。杵島直美さん単体では料理教室をやっているという確認は取れませんでした。料理番組や雑誌の取材そのための準備となかなか料理教室まで手が回らないというのが本音かもしれませんね。

しかし、過去には杵島直美さんと息子のきじまりゅうたさんの二人で杵島家に伝わる梅干しの作り方を伝授する料理教室をスポット的に行っていたようです。しかし近年はそれも難しいみたいです。

まとめ

家庭料理はなぜにこんなに受けるのか?と考えるとやはりみんな料理をしたいから簡単にできるヒントを探しているのかもしれません。確かに材料費や手間が掛かるような料理では無く簡単にできる料理それを追い求めているのかもしれません

sp1

だからこそ自分で作れる簡単レシピを求めて、料理教室に通い始めたり料理番組を視聴したりするのかもしれません。また、冷凍食品や外に食べに行くのは美味しいのですがそれだけではやはり体の栄養バランスは崩れてしまい、年齢を重ねた後に成人病などの引金を引いてしまいがちになります。

そのためには若いうちから自炊をすると言う事も将来的には大事かもしれません。最初は何も出来ませんがそのうち美味しい物が作れるはずです。そんなときに杵島直美さんのような料理研究家が必要なんだと思いますね。

料理研究家がいなかったら料理が広がっていきませんし、いつまでも古い料理を食べさせられていたかもしれません。今後もどの様な料理が作られて我々の目の前に提供されるのかがとても楽しみではありますね。

時代の変化や色々な物が便利になっても、やっぱり食べることだけは変わりないと思いますし、それが楽になると言うことは、人類にとってあまり良いことでは無いそんな気がします。

買ってくるよりおいしい 料理上手の自家製レシピ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です