なぜ世界陸上で織田裕二が起用され続ける?評判は?ギャラも気になる。

出典:「世界陸上北京」TBSテレビ

織田裕二さんというと、最近は俳優よりも世界陸上のナビゲーターとしての顔が有名になりました。俳優としての仕事は自分が納得しないと仕事を受けない主義のようで、なかなか新しい仕事は受けないないようです。

その割には、オープンハウスグループのCMで犬の格好をするなど、ギャラしだいで仕事を受けたのかなそう思ってしまいますね。今回はそんな織田裕二さんを掘り下げていきます。

sp1

プロフィール

  • 本名 織田裕二
  • 出身地 神奈川県川崎市
  • 生年月日 1967年 12月13日
  • 血液型 A型
  • 職業 俳優 歌手
  • デビュー 1987年

なぜ世界陸上で織田裕二が起用され続ける?

世 界陸上のキャスターを務めるのはなんと、10大会連続だそうです。1997年の大会からTBSで放送されており、日本人選手が良い記録をたたき出した時 や、そうでない時のリアクションが作りものではなく、そのまま天然で出てしまうためそれが視聴者にとっては新鮮なリアクションに映る。

そのため織田さんはキャスターとして起用され続けるのだと思いますし、ものまね芸人山本高広という人間までブレイクに導いたわけですから、多方面にいい影響を与えていると思います。

また、2015年の世界陸上も司会者として決定しています。インターネットユーザーの中にはこの決定を喜ぶ声の方が多いですよね。リアクションがやはり面白く、感情移入が出来るからだと思います。

sp1

評判は?ギャラは?

明らかに、織田さんの評判は良くないですね、キムタクとは因縁の関係があるようです。そのためキムタクの話を織田さんの前ですると明らかに不機嫌となって席を立ってしまうなど、過去に良からぬ因縁があるようです。

こ の他にも、俳優の鹿賀丈史さんとも共演NGのようですが、これは1993年にフジテレビが絡んで制作した映画、『卒業旅行ニホンから来ました』で、織田さ んがホテルのシャワーの水が出ない事やその他スタッフといざこざを起してしまいそれから加賀丈史とは共演NGという噂が出ています。しかし加賀さんとはド ラマ『振り返れば奴がいる』で共演していますがそのあとは確かに共演がありません。

この他では、柳葉敏郎さんや柴崎コウさんとも共演NGが出ているようです。特にフジテレビでは『踊る大捜査線』や『東京ラブストーリー』のヒットドラマがあって態度が大きくなるのもうなずけます。

さて、織田さんが一本仕事をすると幾らのギャラが入るのでしょうか?一説によると世界陸上を一回やると2000万円から3000万円を稼ぎ出すと言われています。とても破格なギャランティーです。

また、ドラマについては『相棒』の杉下右京の新しい相棒役として出演するのでは?という噂が出ていて、それに水谷豊さんが反対しているとかいう記事が躍っています。恐らくギャラは相当破格の金額が詰まれるでしょう。

まとめ

織田さんは、今後も自分の選んだ仕事を受けていくスタンスを崩す事はないと思います。確かに使いにくい俳優であることは確かです。今後の俳優としての動向が楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です