モデル林香里の経歴。旦那や子供・大学は?アンチも多いけど、仕事は何?

出典:林香里オフィシャルブログ

読者モデルからスタートして、そのまま芸能人扱いとなる人も居ますし、自ら芸能人らしい振舞いをする読者モデルもいます。林里香さんもその辺が不透明な読者モデルの一人です。今回は掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 林香里
  • 生年月日 1987年 12月3日
  • 血液型 O型
  • 出身地 兵庫県
  • カテゴリー 読者モデル

モデル林香里の経歴。旦那や子供・大学は?

hayashi_kaori2
sp1

出典:林香里オフィシャルブログ

林さんの経歴ですが、実家は西明石の方だそうです。神戸松陰女子大学卒業で、赤文字雑誌ViViでモデルとして活動した後、神戸のマルイにあるショップマーキュリーデュオで店員をしていました。

今現在もしているかどうかは不明です。お時間のある人は神戸のマルイへ出向いてみると今現在の林さんがいるかどうかわかると思います。結婚と旦那さんについては、2010年11月29日に婚約し、2011年3月に結婚式を行いました。

子供の性別は男の子で、2015年1月の時点で2歳となっており、公園デビューしたとブログ記事をアップしていました、子供の顔は読者モデルのブログらしく顔を隠しています。

旦那については、詳細情報は出てこないのが、残念です。

sp1

アンチも多いけど、仕事は何?

hayashi_kaori3

出典:林香里オフィシャルブログ

オフィシャルブログを見ると、読者モデルとなっています。元赤文字雑誌のモデルというカテゴリーですから、当時の雑誌の読者にはカリスマ的存在なのかもしれません。

今現在もその当時の知名度を生かし、雑誌3誌で読者モデルを行っています。因みに『saita』,『mama girl』,『and girl』です。関西と関東にマネジメントオフィスを持つキャストブレインという会社とマネジメント契約があるのかもしれませんが、リンクをクリックしたら「ページが見つかりません」と表示されてしまったので現在は関わり合いがないのかもしれません。

現在の仕事は、依然として読者モデルとオファーが来ればモデルとして仕事を行うスタンスと、ブログの毎日更新が仕事という事かもしれません。

2chでもそこそこ叩かれていますので、本人と世間の感覚のギャップはあるのかもしれません。

まとめ

読者モデルって簡単になる事は簡単に出来るんですね、そんな感覚を持ちました。学生時代に少し綺麗で街でスカウトされたら、後は、本人の都合の良い勘違いと自尊心だけで読者モデルとして活動できるようです。

今後については、子供をまた作るなどしてママモデルという立場をもっと強くしていくのかもしれません。やはり一線で活躍しているモデルとは全然違う立場の人たちだと感じました。

自分から、誰でも何かを発信できるので感覚さえ狂わなければ、ある場所だけでも注目を浴びる事は可能な時代となりました。今後もこういった読者モデルを表明する人達は沢山出てくるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です