梅原裕一郎に彼女は?出身高校や大学は?声の演技力は上手い?下手?

出典:ボイスアニメージュ 2015 AUTUMN (ロマンアルバム)

声を商売道具としている、梅原雄一郎さん活動は2013年からですが、多くのアニメに出演しキャリアを重ねています。既に人気もありますが、今後ブレイクの可能性があるので今のうちに掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 梅原裕一郎
  • 生年月日 1991年3月8日
  • 出身地 静岡県
  • 血液型 O型
  • カテゴリー 声優

梅原裕一郎に彼女は?

今のところ彼女の噂は無くて、いないという状態です。しかし人気が出ると彼女も告白されたり、したりで出来る可能性は十分にあります。今後は解りません。

sp1

しかし過去については本人が彼女について言及しており、同級生か年下の女の子とは付き合ったことはあるようです。年上の女性は、まだ付き合ったことは無く、今後現れてくる可能性はあります。

出身高校や大学は?

高校は、公表されてはいませんしかし、軽音楽部に所属していたことは判明しています。因みに大学は名古屋大学で、国立大学です。一般入試で入学したのか?それとも推薦入試か?それははっきりしていません。それでも偏差値高いのですごいですね。

声の演技力は上手い?下手?

声優の仕事をし始めて2年が経過しましたが、2ちゃんねる上ではあまり声の演技が上手くない、つまり下手のではないかという意見が多く、イケメンという事だけに面白く思っていないネット民が多いのだと思います。今のところはアンチ的な意見が大勢を占め、正直酷評されています。

sp1

これを上手いという方向に転換していくためには、やはり周りが納得する演技をしていく必要があります。そのためには色々な人生経験を積む必要性があると思いますので時間がある程度必要です。

まとめ

声優は、声が商売の仕事なので顔は関係ないと言われていましたしかし、女性声優が可愛い人が増え、それに伴い男性声優にもそのムーブメントが波及して行った結果、イケメン声優でないと売れない時代となったようです。

イケメンの方が良い理由は、色々な部分で売り出せる事が考えられます。テレビやラジオ雑誌、CDなど色んなメディアを巧みに利用して売り出していくために、イケメンを求めています。

アニメからストレートにその役が当たって、売れて行けばよいのですがそうでない場合はやはりそれもアニメファンが思っていたキャラクターの声が違うなどの事があり売れない可能性もあります。

それを避けるためにイケメンであることが必要なのです。それを考えると梅原裕一郎さんはそれに当てはまっています。まだ22歳という若さなので今後どうやって声優として芸能人として生きる道を探していくかどうかが楽しみです。

声優として大きくなるためにも、彼女作りは必要なことです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です