平子理沙が最近痛い?劣化してる?短足?アンチの声もそこそこあるね。

出典:平子理沙オフィシャルブログ

平子理沙さんというと、吉田栄作の奥さんでありながら今現在もモデルとして活動中です。しかし、その実態は謎に包まれており、良く見えないなという部分が沢山あります。今回は、そんな平子理沙さんを掘り下げます。

プロフィール

  • 本名 平子理沙
  • 生年月日 1971年2月14日
  • 出身地 東京都
  • 血液型 A型
  • 職業 モデル 女優

平子理沙が最近痛い?

sp1

平子理沙さんは職業がモデルとなると、自分が綺麗になる事だけを求めているという事になります。これは一般人の女性と同じように考えてはいけません。その行動が逆に世間から見ると痛い行動に見えてきます。

それは常に綺麗になることを追い求めるストイックであると考えて良いという事その結果その美容法をやり過ぎて、顔が少し腫れているように見えるという結果を招いています。しかし本人はそれでもまだ満足はしていないのです。

ここから、まだ間違った方向性にひた走る可能性があります。

劣化してる?短足?

平子理沙さんが、劣化していると言葉がインターネット上には踊っています。その理由は修正がないと、顔が少し劣化しているというものです。モデルが写真撮影などを行う場合実際のモデルの顔色より少しだけ良くしようという意図で修正を行います。

この結果、撮影当日の顔色は少しくすんでいたのに、白い肌で撮影されているように見えて雑誌を購入した人には本当にきれいに見えます。平子理沙さんもこの修正というマジックの恩恵をあずかっているのは確かです。

最近の、修正の技術がスマートフォンを見ても解るように、とても進んでいます。スマートフォンの使い方だけを熟知していれば、プロと並ぶ位の写真を撮影することが可能です。プロの世界で考えて行けば、顔の造作をいじるなんて言うのは容易いことです。

sp1

ですから、平子理沙さんの顔がテレビと雑誌で違うのは修正の技術が生かされているという事になります。

また、テレビも地上デジタルになってより人の顔のしわなどが解りやすく見えるようになりました。そのため平子理沙さんではなくても、マスコミに出ている芸能人なら誰もが気になるところです。

また、平子理沙さんは短足だという話もあります。6等身モデルという事で売り出していますが、実際の写真を見てみると、胴の長さと足の長さが同じという事でにわかに話題になっています。

画像検索 平子理沙 短足

ここで浮上してくるのは、身長サバ疑惑、プロフィールには164㎝と書かれています。

モデルという職業の場合は最近背が小さいモデルも存在しますが164㎝は微妙な感じですね。

まあ、実際は小さいという事は事実なのでしょう。

 

アンチの声?

 

やはりモデルというか、表に出ている職業の人はアンチの声というのがあります。いくつかピックアップしてみました。「旦那である吉田栄作と生活をしているのか?」というものです。

これについては吉田栄作が平子理沙に飽きてしまって他の女性に走ったのではないかという疑惑があり、またこれに対し平子理沙も吉田栄作も何もコメントしない為、憶測が憶測を生んでいます。

やはり、スタイルについての意見もありました、これは、実際は20代に見えるという意見や劣化しているという意見が飛び交っており、はっきり言って言いたい放題の感じでした。

まとめ

やはり年齢が40代という事があり、適度な劣化は否定できない訳です。今後もどうやってモデル活動や夫婦生活を行っていくのか楽しみなモデルの一人です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です