清原果那の生年月日は?朝ドラあさが来たでの演技力や家族は?

出典:清原果耶オフィシャルブログ

三井のリフォームのCMに出演するなどして、ジワリと人気が上っている清原果耶さん。NHKの朝ドラマ『あさが来た』でも演技力が注目されています。今回は色々と掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 清原果那
  • 生年月日 2002年1月30日
  • 出身地 大阪府
  • 血液型 B型
  • カテゴリー モデル 女優
  • 所属事務所 アミューズ

清原果那の生年月日は?朝ドラあさが来たでの演技力や家族は?

sp1

清原果耶さんの生年月日は、2002年1月30日という事で2002年に何が起こったかというと、丁度日韓ワールドカップが行われた年に生まれたことになります。つい最近生まれてきたんだなそんなイメージを持ちました。

芸能界デビューのキッカケは、福山雅治やポルノグラフティーなどが所属する芸能事務所アミューズのオーディションフェス2014でグランプリを受賞し、芸能界入りを決めました。

オーディションに受かったことは、すぐにネットニュースとなり覚えている人も居るかもしれません。その時にネットニュース記者が付けたキャッチフレーズが第二の吉高由里子という事でした。

どういう意味だか、イマイチよくわかりませんでした。というのも吉高由里子さんはあまりにも自由奔放な感じであり、最近あまり女優の仕事はしていないようです。新人の女の子に付けるキャッチフレーズとしては的外れな感じが否めません。

芸能活動の状況はとても順調で、三井のリフォームのCMと新聞広告に起用されて知名度が少しずつ上がってきました。

この他では、女子小中学生をターゲットにした雑誌ニコラの現役モデルも務めています。ニコラ出身のモデルをニコモと言い過去には今現在女優として活躍している川口春奈、西内まりやなどが居て錚々たるメンバーが名前を連ねてきました。今や芸能界で羽ばたくための大切なステップとなりました。

sp1

清原果那さんも今現在現役でモデルを努めていますので、将来的には名前を刻み今よりもっとブレイクする可能性は秘めています。

また、女優としても仕事の幅を広げようとしています。その作品は今放送されているあさが来たです。モデルの波瑠さんが主演でびっくりぽんという言葉を流行らせようとしましたがそれは流行らずしかしながら視聴率の高い作品です。

清原果那さんはこの作品のオーディションに一度落ちましたが、スタッフの判断により本来オーディションでもらう役よりも大きいふゆの役をゲットしたようです。やはり透明感のあるところと、真っ直ぐな瞳がスタッフの心をとらえたのでしょうか?

これが、初演技という事もあり否定派閥と肯定派閥が存在します。まあ個人的には初演技であるならば、少し優しい目で見てほしいものですね。否定派閥の中には周りの人の演技が上手すぎるから下手な演技が目立ってしまうという意見があります。

また肯定派閥の意見は、初演技にしては演技が光っているなどといった肯定的な物も確かにあります。何かが放送されると必ず賛否両論が巻き起こり、それでも来た仕事に邁進するのが芸能人というお仕事なのかもしれません。

家族は、清原果那さんの上に姉がいるようです。顔写真やどういう人なのかといったことは一般人で公表されておらず、居るのではないかとささやかれている程度です。

まとめ

まだ中学生という事もあり学業との両立が大変そうですが、自分がやりたい仕事に就くことが出来たのですから、全身全霊で頑張ってほしいものです。また2016年綾瀬はるかさん主演のファンタジー大河ドラマ精霊の守り人の幼少期を清原果耶さんが演じる事も決定しているようです。

そのため来年は、飛躍の年となる可能性は十分にあります。また民放でドラマをやる可能性もありますので、注目していくと楽しみな一年になる可能性があります。いつまでも透明感のある感じを保ってほしいものです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です