千住明は結婚してる?妻や子供・事務所は?主な代表曲は?

出典:Best WishesIII

作曲家としては、名前を知らない人も居るかもしれませんが曲を聞けば解るそんな作曲家の一人千住明さんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 千住 明
  • 生年月日 1960年10月21日
  • 血液型 AB型
  • 出身地 東京都
  • 所属事務所 (有)千住明事務所
  • カテゴリー 作曲家

結婚してる?妻や子供・事務所は?主な代表曲は?

千住明さんと結婚のキーワードは、とても良く検索されています。しかし、結婚しているという記述が見当たらないので、現時点では独身なのではないかという推察が成り立ちます。

sp1

従って子供も妻もいないという事になりますね。

所属事務所は有限会社千住明事務所という事で、個人事務所を経営している社長と言うことになります。続いては主な代表曲について書いて行きます。

風林火山

NHKの大河ドラマ風林火山のテーマソングとして作曲されたものです。楽曲の長さは2分49秒という少し短めですが、評判の高い曲の一つです。

千住明ピアノ協奏曲「宿命」 第一楽章

TBSドラマ砂の器のテーマソングとして作曲された曲でもあり、ドラマを見ていた視聴者には懐かしいと感じる人も居るはずです。運命というとベートーベンの運命を思い浮かべがちですが、この曲も運命の重さを表現している楽曲の一つと言っても良いほどです。

この他、TBSドラマLEADERS2のテーマソングを担当することになりました。このドラマは、佐藤浩市さん他ベテラン俳優が軒並み出演し、事実に基づいたドキュメンタリー的ドラマです。

どの様な楽曲になるのか?ドラマの音楽の場合、緊迫したシーン楽しいシーンなど盛り上げるために使うスパイスです。シーンと一体化してしまうため、あまり作曲家に脚光が当たる機会は多くありません。

まとめ

作曲家というと、音楽大学を卒業してそのまま作曲家になれる人は一握りです。特にジャズやフュージョンのような音楽であれば、ライブハウスで演奏するスタンスでレコード会社に所属してライブ活動を繰り返して知名度を上げていく必要があります。

sp1

クラシックの音楽家の場合は何処かの楽団に所属し、定期演奏会や一つの楽器に特化して演奏技術を磨いていくことが必要です。どちらかと言えば音楽では稼ぐことは難しい世界です。

それを考えると千住明さんについては、作曲家としては成功した部類に入ると思います。定期的にコンサートが開催できて、ドラマのテーマソングなどを担当すればそれに付随したサウンドトラックがリリースされるなど色々と丁度良いサイクルで回っているような気がしますね。

今後も音楽家として世間に残るような楽曲が次から次へとリリースされそうです。クラシック出身の作曲家というのは、あまり世間に知られた人は少ないのですが、若手のミュージシャンとコラボレーションすることでもっと名前が広がって行きそうな感じがします。

また、千住兄弟は全員芸術家として活動していますので、どの様な会話が兄弟間で交わされていたのか等知りたいところでもあります。特に趣味に関係することを仕事にした場合はあまり稼げないと言うことは往々にして言える事です。

我々が知っている音楽というのはごく一部で、世間には名前の知られていない音楽家がたくさん埋もれている事は間違いありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です