料理研究家 市瀬悦子のプロフィール。年齢や結婚は?本や料理教室の評判は?

今回は料理研究家の市瀬悦子さんを掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 市瀬悦子
  • 生年月日 1974年
  • 出身地 埼玉県
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。年齢や結婚は?本や料理教室の評判は?

就職したのは食品メーカーで、そこで営業をしており料理研究家のアシスタントとなってその後料理研究家となりました。得意な分野は家庭料理しかも作りやすく、且つ美味しい物というのがモットーのようです。

子供と料理と言う事にも関心があるようで、NHKのEテレの子供向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の料理監修等も担当していました。確かに子供のうちから料理に興味を持たせた方が良い事だけは将来的な事を考えても確かですよね。

sp1

年齢については現在43歳です。年齢よりも若く見えますよね、やはり仕事をしているので毎日刺激を感じているので、若さを保っていられるのかもしれません。続いては結婚についてです。

実は市瀬悦子さんの旦那さんは、同じく料理研究家の森野熊八さんです。森野熊八さんと言えば歌って料理が出来る料理研究家としてもお馴染みで、現在もTBSのおびごはんに出演するなど主婦層に向けて料理の提案をしています。

得意料理のジャンルはイタリア、フランス、西洋料理のようです。料理が取り持つ縁で二人は結婚したのかもしれませんね。出逢いについては調べましたが、詳細は不明でした。

続いては市瀬悦子さんがリリースした書籍『朝、イチから作らないおべんとう (実用No.1シリーズ)』の評判をインターネット上から拾っていきます。

 

(アマゾンより引用)

この本はすごく重宝してます。なので本屋さんで購入したのにレビューしに来ました(笑)

簡単に美味しくできる作り置きレシピもたくさんあります。この本を購入してからお弁当作りが楽しくなりお昼は毎日お弁当です。

旦那様の健康を考えてお弁当を週に一度でも作ろうと決心。

本の構成は、野菜の保存早見表があって、7つのルールがあります。①前日にちょこっとひと手間、②冷凍を上手に活用、③週末に一品は作り置き、④上手な詰め方、⑤傷まない工夫、⑥お弁当用の小さめ調理器具、⑦そのまま入れられるお助け食材を常備

とても参考になります。

10分でできるスピードおかず、色別スピードおかず、ふりかけ、佃煮、漬物も簡単そうです。

お弁当初心者なので助かります。

私は『作りおきでおいしい日替わり弁当』を書店で見つけ、この本もいいなーと思い書店で二冊買いました。

お弁当作りも週に一度以上できそうです�

子供がいる人や夫のお弁当に、役立てているようですね。毎日レシピを考えるのも疲れますからね。こんなレシピ本があればバリエーションが一気に増えそうですね。頼もしい一冊だと思います。

sp1

続いては、料理教室の評判についてですがマスメディアや書籍のリリースが忙しいようで料理教室はやっていないようです。今後食品メーカーなどとのコラボレーションなどでスポット的に料理教室が行われる可能性がありますね。

確かにマスコミからの出演依頼があって、その料理を考えて本番当日にそれを披露すると言う感じなんですね。それは忙しいはずですね。

まとめ

家庭料理と一口に言っても、色々なバリエーションがあると思います。和食が基本ベースの家庭、洋食が基本ベースの家庭、冷凍食品が基本ベースの家庭と色々あります。どれが一概に言い悪いと言うことは言えませんが、こんな料理の考え方があるという提案を指定くれる料理研究家だと思いますし、アレンジレシピや作り置きのおかずなどでこんなやり方があったのかと提言して欲しいと思います。

意外と日々家事を行っていると、どうしても色々な事がめんどくさいなと感じる瞬間はあるはずですから、そう言った部分を助けてくれる料理研究家だと思いますね。今後の家庭料理の提言を楽しみにしたい物です。

まとめて作って温めるだけ つくりおきスープ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です