演歌歌手竹村こずえのプロフィール。旦那や子供は?性格や歌手としての評判など。

出典:おんな三味線ながれ節/あんたが命やった

演歌界の苦労人竹村こずえさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 竹村こずえ
  • 出身地 滋賀県 栗東市
  • 生年月日 1975年8月8日
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属レコード会社 クラウンレコード

プロフィール。旦那や子供は?性格や歌手としての評判など。

幼少期から歌に囲まれた生活をしていました。3歳の時に松村和子さんが歌っていた『帰ってこいよ』を自宅カラオケで歌い、何かが目覚めたようです。その後も歌を歌うことで喜びを感じてきました。

sp1

そんな努力の甲斐もあって、2014年能登の海鳴りでデビューを果たしました。その後デビューしてから4年目を数える少し回り道をした演歌歌手の一人と言えます。さてここまで簡単にプロフィールを振り返りましたが、ここからは少しプライベートに切り込んで旦那や子供について書いて行きます。

旦那さんについては、既に他界されておりその時年齢は18歳そこからシングルマザーとなって3人の子供を育ててきました。子供の年齢は長女20歳、次女18歳、長男16歳となっています。

生活のためにトラック運転手をしていた時期もあり、生活も相当苦しかったと思われます。仕事のため子育てに参加出来ない部分は長女や次女がフォローしてくれて何かと助けてくれて今までやってこれたと言えますね。

さてデビューしたのは、2014年ですがそこに辿り着くまでどの様にして歌手になる努力を続けてきたのでしょうか?忙しい生活の傍ら、さまざまな大会に参加して研鑽を積んでいきました。

10歳の時に地元滋賀県、びわ湖放送の歌よう天国に出演したのを皮切りに翌年NHKののど自慢に出演しチャンピオン大会に出演していました。同年に日本テレビのルックルックこんにちはの女ののど自慢に出演しスキルを積んでいきました。

その後数年間は歌のオーディション番組に出演する事はなかったのですが、2005年に再びのど自慢のチャンピオン大会に出場し、その後も地元の近畿地方の番組にも出演しデビューにこぎ着けました。

この間子供達は母親である竹村こずえさんの体を心配しながら、応援半分あきれ半分という状態だったようです。さてここからは竹村こずえさんの性格について書いて行きます。

性格については自然体でさわやかだと評されています。性格って他者評価ですから自分では○○だなと思っていても他人には全く異なって映っている物なんですよね。

竹村こずえさんの場合、他人からはそう見られているようです。さて最後に歌手としての評判をインターネット上から拾って見ました。以下Twitterより引用

もんちゃん

 

@pMhxXkq6rWuOKTD

3月31日

その他

春風に誘われて向かったのは

茨城 楽園堂

T-PLACEニコス境S C店

岩崎電気

こちらでは先にライブを終了された竹村こずえさんと❣️

同じ滋賀出身お会いしたかったぁ‼️

キタキツネ

sp1

 

@kitakitune_007

2015年2月4日

その他

竹村こずえさん

ミヤコ蕨店での

新曲「佐渡のわかれ唄」のキャンペーンが終わりました (*^ー^)ノ♪

こずえさんの

声って良いなぁ~ (*´∀`)

評判はとても高いですね。今後は歌手をもっと自由に歌手活動が出来るようになると良いなそんなことを考えてしまいました。

まとめ

今回は竹村こずえさんを色々な角度から掘り下げてきました。リアルに苦労しているというのは今後武器になりますね。演歌の題材は大体男女の心の機微が多いのですがそう言った部分を上手く歌いこなすことが出来るような気がしますね。

概ね若手の演歌歌手は、歌がうまいけど売れない人ばかりです。当然カラオケが安価で楽しむことが出来るので歌唱力があっても人生経験が足りないからそれであまり人の心が動かないのかもしれませんよね。

それを考えると竹村こずえさんは、今後年齢を重ねる度に良い歌が歌えるような気がしますね。今後の歌の題材や衣装などがとても楽しみですし、キャンペーンなどでファンの人の近距離に出向くので他の歌手と比べて触れあいやすいと思います。

竹村こずえアルバム~こずえ節・其の一~(仮)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です