MARO篠崎史紀のプロフィール。結婚してる?使用楽器は?レッスンのスケジュールや評判が知りたい!

出典:フラーリッシュ・イターナリー

バイオリニストMARO篠崎史紀を掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 篠崎史紀
  • 生年月日 1963年1月18日
  • 担当楽器 バイオリン

プロフィール。結婚してる?使用楽器は?レッスンのスケジュールや評判が知りたい!

3歳からバイオリンに手にしました。父と母もバイオリンの名士で沢山のプロを輩出したことでも知られえるほど有名な人です。その後も様々なバイオリンの名士に師事しスキルを磨いていました。

sp1

高校卒業後ウィーン市立音楽院に留学しました。ウィーンでも様々なミュージシャンと共演し遊び心やプレースタイルから、魅惑的な音楽性などコンサートを見た地元紙ヴィーナーツァイトゥング紙から絶賛されるようになりました。

留学終了後日本に帰国して様々な楽団でコンサートマスターを務めています。群馬交響楽団、読売日本交響楽団など名だたる楽団を渡り歩きました。クラシックだけに留まらず坂本龍一氏などとも共演経験があります。

現在もオーケストラだけではなく枠にとらわれない活動を行っています。結婚については調べてみましたがしているかどうかはわかりませんでした。篠崎さんが弾いているのバイオリンはおそらくではありますがストラディバリウスかもしれません。

これは一般人では買える代物ではなく、バイオリンに携わる人でも買う事に躊躇するような高価な楽器です。続いてはレッスンスケジュールについて触れていきます。北九州に篠崎ミュージックアカデミー北九州校を設立して特別レッスンを行っています。以下(http://shinozaki-vn.com/)より引用

レッスン料金表 大分・臼杵ヴァイオリン教室

<月謝(月3回レッスン)>

※兄弟割引きあり

初 級(教本 1~2巻)30分  8,000円

中 級( 〃 3~5巻)45分 10,000円

上 級( 〃 6~8巻)60分 12,000円

研究科( 〃 9巻以降)60分 14,000円

<ワンレッスン(月2回以下の方)>

30分   3,000円

60分   5,000円

<大人のためのレッスン>

30分   4,000円

(月3回通う場合は月謝10,000円)

60分   6,000円

(月3回通う場合は月謝15,000円)

<親子のためのレッスン>

30分   4,000円

(月3回通う場合は月謝10,000円)

60分   6,000円

(月3回通う場合は月謝15,000円)

※1  兄弟割引は二人の月謝合算金額より2,000円の値引きとなります。

※2  新規生徒さんには入会金5,000円頂きます。

※3  篠崎史紀氏による特別レッスン、ワンポイントレッスンを不定期に開催。

また、東京でも代官山三鷹高円寺に教室を持っており、代官山にてレッスンを行っています。

子供の料金 初級・中級・上級(3歳~高校生)

・月謝     ¥12、000~/月3回~30分レッスン~

sp1

・1レッスン   ¥4、000~/30分レッスン~

大人の料金

・月謝     ¥12、000~/月3回~30分レッスン~

・1レッスン   ¥4,000~/30分レッスン~

いずれもコンサートスケジュールがないときにレッスンを行っている程度で、確定したスケジュールはありません。やはり忙しいという事なのでしょうか?続いては篠崎史紀の評判をインターネット上から拾っていきます。

インターネット特にツイッター上では、コンサートのプロモーションツイートが主でした。

まとめ

バイオリニストとして、相当な経歴を持っていることは調べてみて驚きましたが、そのスキルを微塵も感じさせない凄さがあります。すごい人ほどおごり高ぶりがないためそういう感じなるのでしょうか?

ある意味ではクラシック音楽普及活動みたいなところがあるので、演奏活動もかなり活発に行っているみたいですよね。今後も恐らくそれは変わりなく体が動けばそれは出来るはずです。

また、バイオリンはやっぱり調べてみると高い楽器であることは驚いてしまいます。確かに職人が一人で手作りしているので高価になってしまうのかもしれません。

絶対! うまくなる バイオリン 100のコツ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です