料理研究家みないきぬこのプロフィール。年齢や旦那は?本や料理教室の評判は?

料理研究家みないきぬこさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 みないきぬこ
  • 生年月日 不明
  • 出身地 山梨県 甲府市
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。年齢や旦那は?本や料理教室の評判は?

料理研究家枝元なほみさんのアシスタントを務めていましたが、2007年に独立しました。大学は女子栄養大学です。年齢についても調べて見ましたが解りませんでした。また、旦那さんの存在についても臭わせるような記述はありません。

また料理教室についても特定の場所に常設しているわけではなく、スポット的に行われてはいますが、いつ行われるかは解りません。連載を持っている雑誌や食品会社のホームページを見ると料理教室がスポット的に開催される可能性はあります。

興味のある人はサイトなどをチェックしてみると、料理教室に参加出来るかもしれません。

続いてはみないきぬこさんのリリースした書籍『はじめてのストウブ-素材別シンプルおいしいレシピ』2012年にリリースした書籍の評判をインターネットから拾って見ました。(以下アマゾンより引用)

ストウブ初心者にピッタリ!

2018年1月16日

形式: 単行本|Amazonで購入

ストウブの初心者にはピッタリな一冊です。

ストウブをプレゼントする際、いっしょに贈るのにもオススメです。

鶏肉のパリパリ焼きは、我が家の定番メニューになりました!

慣れてきたら少し物足りなくなるかもしれませんが、導入本としては良いと思います♪

シンプルなレシピから応用まで

まさに初めてのstaubを購入したのでこの本も購入し、色々作ってます。シンプルなレシピもあり勉強になります。欲を言えばもう少しレシピが沢山が嬉しかったです。

はじめてのストウブ

2015年4月4日

形式: 単行本|Amazonで購入

とても判り易く 買って良かったです。

無水鍋を頂いて使えなくて困っていました。

いまでは無水鍋ばかり使っています

残念ながらレシピ本としてはおすすめできません。

Staub活用術を1から学ぶために購入しました。

本当にはじめからなので、野菜入れてスイッチ入れるだけ…みたいな料理が並んでいます。

それで美味しくできれば★4~5なのですが、

我が家のStaubは少しだけサイズが大きいサイズのせいか

IHで調理しているせいかは不明ですが、

必ずと言っていいほど調理時間が足りません。

はじめてのストウブは初心者に優しくないです。

6人のお客様がこれが役に立ったと考えています

フランス生まれのホウロウ鍋ストウブをどの様に活用したら良いのかをある意味提言した料理本です。この鍋の最大の魅力は無水調理の時に具材の味を最大に行かすことが出来ると言う利点がある事です。

また直火で鍋を掛けても、それなりに美味しく食べることが出来ますので住環境などで調理環境が整わないときにバイプレイヤーとして活躍しそうな鍋ですから、一個ぐらいもって置いた方が良いかもしれませんね。

sp1

インターネット上の評判を見る限り、鍋を最大限活用したい人が購入しているようですが、あまり活用できない人も居て、人それぞれだと言うことが解りますね。

まとめ

料理研究家という職業は本当に千差万別で有り、料理を提言してそれが世間に受け入れられると認知されるそれがなければ認知されることは難しいです。今後も色々な料理の作り方を提言してそれが世間に受け入れられるようにすれば、料理研究家として生きていけると思います。

料理研究家の人の中には、料理教室を持っている人も沢山いますが、やはり運営して行くのは厳しいようでスポット的な料理教室でしのいでいる感じがある料理研究家がいます。そのためにはある程度の知名度がないと料理教室を開いても成功する確率はとても低いです。

料理は料理の仕方はいくつもある物の、中々世間に受け入れて貰うにはある意味の努力も必要なようです。そうでなければ淘汰されていく厳しい世界なのかもしれませんね。

かんたん仕込みで 帰ったらすぐごはん (エイムック 3817 ei cooking)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です