鬼龍院翔のプロフィール。身長・出身高校・大学・は?彼女のタイプはどんな感じ?

出典:ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン まとめ本

エアバンドという面白い形から、デビューのチャンスを掴んだゴールデンボンバー。しかし実際に演奏できる人間は誰もいないというやりそうで誰もやらなかった意表を突くデビューの仕方で話題になりました。

そんな中でも楽曲制作をしている鬼龍院翔さんを掘り下げていきます。

sp1

プロフィール

  • 氏名 鬼龍院翔(本名 一浦翔)
  • 生年月日 1984年6月20日
  • 出身地 東京都 台東区
  • 血液型 B型
  • カテゴリー ミュージシャン
  • 所属事務所 ユークリッド・エージェンシー
  • レーベル ユークリッド / Zany Zap

プロフィール。身長・出身高校・大学・は?彼女のタイプはどんな感じ?

まずは、家族構成から書いていきます。6人家族で3人兄弟の2番目という立場で恐らく子供の頃から、相当自由に育ってきたのでは?と思わせますね。何故なら長男は意外と家族の期待が掛かりますが、次男や三男となると徐々に両親もうるさいことを言わなくなる傾向にあるためです。

身長については、164㎝と書いてあるサイトもありますが、168㎝説もあります。いずれにしても4㎝なので誤差なのかそれともシークレットブーツなどを履いてごまかしているのかは不明です。

では、今度はもう少しプライベートへと切り込んで学生時代へと話を進めていきます。出身高校は、東京都立向丘高等学校出身。因みに偏差値は55同級生に木村カエラがおり、同じクラスになったことが有り鬼龍院翔さんの斜め前の席に木村カエラが座っていたことがあるという事です。

学生時代の、お互いのポジションが解らないのでどれ位の接点があったかは不明です。しかし木村カエラさんは当時すでにモデル活動をしていたと思うので、高嶺の花状態だったのかなと感じました。

鬼龍院翔さんは、学生時代とても暗かったようです。しかしオタク気質かと言えばそうではなく、アニメ等を見てもハマることが出来ないようです。そのため学生時代は何を趣味にしていたのかは不明です。

そんな高校時代を過ごして、その後どの様に進んでいったのでしょうか?大学進学についてはネット上で調査しても出てきませんでした。恐らく進学していないのではないかと言うのが大半の説です。

しかし、鬼龍院翔さんにはお笑い芸人を目指した過去が有り、よしもとが運営するお笑い学校NSCに在籍していた事があります。現在しずるの池田一真さんとチョコサラミというコンビを組んでいた事があります。

sp1

しかしそこで自分の才能に限界を感じ、音楽の方へとシフトしていきます。音楽の専門学校に通い,作詞作曲アレンジと学び今のゴールデンボンバーの基礎を作ります。そして高校時代から知り合いだった喜失武豊とバンドを組んでいた時期もあります。

しかしながら、ギターを担当していた喜失武が演奏下手で曲が成り立たず、徐々に演奏箇所が減り最後にはエアーギターとなりました。その後ホームページで、ベースの弾けない人として募集し歌広場淳が加入し、最後に樽美酒研二が加入してゴールデンボンバーとなります。

最後に、鬼龍院翔さんの彼女のタイプとしては、特にはなく結婚願望もないと語っているので今後も結婚などをすることは無いかと思います。また、6~7年前に彼女がいたことが有りその彼女と続いている可能性があります。

まとめ

鬼龍院翔さんを見ていくと、相当シャイな人であまり人に心を開かない人なのではないかと思いました。本音は全部音楽の中に投影されているのではないかと感じました。また、女々しくて意外にヒット曲がないので今後期待してしまいます。

また歌いすぎて5月にポリープの手術を行いました。そのため少しの間は歌えませんが、ポリープを切除し声が変わってしまうか否かが楽しみではありますよね。

今後はどの様な声となって、楽曲にも変化が出るかがとても楽しみではありますよね。

他のメンバーがゴールデンボンバーの仕事以外の時は、遊んでいると言うのがどうなのでしょう?という感じですね。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です