日本国内でドルで買い物が出来る場所や店舗を調べました。

日本の中でアメリカなどの外貨で買い物が出来る場所や店舗ってどこがあるでしょうか。最近は日本への外国人観光客がどんどん増えていますし、そうした中で外貨で買い物が出来るようにしているお店も少しずつ増えつつあるようです。そこで今回は、ドルなどで買い物が出来るところは、どこなのか、どのような現状なのかをご紹介してまいります。

国内の空港の免税店ではドルが使えるの?

空港の免税店では普通に外貨が使えそうですよね。買い物は出来ることは確かなのですが、難点があります。表示は全て日本円なので、お店が決める手数料を含めた両替えレートで円からドルへと変換する必要があります。

sp1

このお店が決める手数料と言うのが厄介で、一般銀行よりも手数料が少し高めという事があります。ということで、このような方法もあります。羽田空港や成田空港には外貨両替専門店があります。そこで外貨紙幣に両替をすることで手数料は安く済みますし、空港内をいろいろ見ながら買い物を楽しむことが出来ます。

米軍基地ではドルが使えるの?

さて、大きな場所としてもう1つ考えられるのが米軍の基地ですね。なのですが、米兵の家族か許可された日本人従業員しか使うことは出来ません。一般の方が利用出来るとすれば、横須賀基地の海上自衛隊基地なのですが、こちらは日本円しか使えません。

大きく捉えますと、横須賀という街でアメリカドルが使えるお店がほとんどであるということです。アメリカドルと日本円とを選択することが出来ます。オススメの旅行スポットとしても紹介されています。ドブ板通りは、アメリカの気分を味わえる場所と言えます。お店によってはレートが違うこともあるようですが、大体は1ドル=100円のようですよ。

ドルが使えるお店はどこ?

総合ディスカウントストア ドン・キホーテ

では先ずドン・キホーテから見て見ましょう。こちらのドン・キホーテでは、7種類の外国通貨が使用できます。それは、アメリカドル、人民元、ユーロ、タイバーツ、韓国ウォン、香港ドル、台湾ドルの7つです。各店舗に外貨清算カウンターがあるので、購入する商品と外国通貨を持っていきます。ドン・キホーテでは、レート換算をしておつりは日本円で返金されます。

注意点は、現在使われている紙幣に限られますが、一部使用できない紙幣もあるようですから、その点気を付けて下さいね。また、紙幣鑑定があり、その結果断られることがあるということも頭に入れて置いて下さい。1会計で10万円(日本円として)までの使用上限があります。全て、レジのみにての対応になります。

sp1

ハードオフ・オフハウスなどハードオフグループ

意外にもハードオフやオフハウス、ガレージオフ、ホビーオフではアメリカドルを使うことが出来ます。ハードオフグループの7つのブランドの内、こちらの4ブランドで使えるということです。レートは日々の変動で換算されます。両替窓口で換金をされて下さいね。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでもアメリカドルでの支払いが出来ます。やはりレートは変動型で換算され、両替窓口にて換金します。特に目立ったのは、大阪のヨドバシ梅田店で、そこの2Fに入っています三菱UFJフィナンシャル・グループの外貨両替専門店「ワールドカレンシーショップ」でした。

アメリカドル、ユーロはもちろん、人民元、韓国ウォン、台湾ドル、インドネシアルピア、パシフィックフランを含めます19種類の外貨を扱っています。また、レートは空港などとほぼ同じとなっています。

もう1つ東京で調べますと、ヨドバシ秋葉原店の外貨両替専門店「トラベレックス 秋葉原店」があります。これまでで一番多い33種類の外貨両替をしてくれます。レートはやはり割高ということを頭に入れて置いて下さい。

大黒屋

チケット屋さんとして有名な大黒屋は全国180店舗ありますので、主な都道府県の3分の2の場所に散らばっています。大黒屋の外貨両替は、11種類が使用出来ます。アメリカドル、ユーロ、カナダドル、イギリスポンド、人民元、オーストラリアドル、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドルの11種類です。外貨両替サービスをご利用くださいね。(一部店舗除く)

簡単な手続きでOK。銀行終了後でも両替可能です。(一部店舗除く)両替レートは日々、更新されますのでお得です。このレートは各店舗で異なることもあります。店舗両替では、何とアメリカドル、ユーロの硬貨も両替が可能となっています。(一部店舗除く)

ちなみに、ネットでも簡単に外貨購入が出来ます。注文当日の入金によって、即日発送と言うスピード対応をしてくれます。

あとがき

外貨を使える店舗は、最近では特に多いんだろうなとは思っていましたが、結局は店舗内や近くの外貨両替専門店での利用が多いですね。ドブ板通りではお店の人との外貨での直のやりとりが出来ます。ですが、大体両替制であると思われた方が良いですね。便利に活用して、無駄のない外貨での買い物をしたいものですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です