NHKアナウンサー浅井僚馬のプロフィール 結婚している?大学は?性格やアナウンサーとしての評判は?

平成13年に入局した浅井僚馬アナウンサー。
ラグビーやアメリカンフットボール、
メジャーリーグなどを中心に
数々のスポーツ実況で活躍してきたスポーツアナウンサーです。
一体どんなアナウンサーなのか。
まずはプロフィールから見ていきましょう。

NHKアナウンサー浅井僚馬のプロフィール

  • 名前:浅井僚馬(あさい・りょうま)
  • 所属局:広島放送局
  • 出身地(生育地):愛知県春日井市
  • 誕生日:昭和53年9月13日
  • 好きな食べ物:みそ料理
  • 趣味・特技:バドミントン
  • 心身リフレッシュ術:冬限定ですが、スキー・スケートこの年齢になってようやく子どもたちと始めました。 年に3回の草野球
  • モットー:立派な大人になること
  • 座右の銘:「展開・接近・連続」昔のラグビー用語ですが、仕事に通じるところもあり20年来の座右の銘です。
  • 経歴:神戸放送局、山口放送局、名古屋放送局、東京アナウンス室を経てGmediaに出向し、広島放送局へ。
  • 現在の担当番組:スポーツ中継

結婚している?

結婚しているようです。
公式ホームページで、
お子さんがいることを公表しています。
スキーやスケートを子どもと一緒に始めたのだとか。
しかも、一卵性双生児を含め3児の父親だそうです。
お子さんは全員男の子ということですから
賑やかな家庭なのでしょうね。

大学は?

愛知県でも有数の難関公立高校といわれる
愛知県立旭丘高等学校を卒業後、上京。
早稲田大学社会科学部を卒業しています。
詳しい学生生活に関する情報は
見つけることができませんでした。
その後、平成13年にNHKに入局しています。

sp1

性格やアナウンサーとしての評判は?

Twitterの反応を見てみると、
浅井アナウンサーには好意的な声が多く上がっていました。

“浅井さんのニュース読み好きなんです!( ´ ▽ ` )”

さらには、スポーツアナウンサーとして
実況にも定評があるようです。
フィギュアスケートのNHK杯の実況を見た人からは
こんな声が。

“NHK杯アイスダンス実況の浅井アナの
有能っぷりに感動した土曜の午後。“

“今日も浅井アナ。本当に詳しくて、
説明も的確で実際競技をよくご存じなのが感じられる。
(NHKのプロフィールにはスケートを始められたような記述も)
個人的にはフィギュア中継の
アナウンサーはこうであってくれると嬉しいです。“

“ダンスの浅井アナはよく勉強してるので、
けんじせんせいの専門的な言葉を拾って
素人向けに説明してくれて素晴らしかった。“

sp1

“NHK杯ショートダンス楽しかった、
浅井アナでありがとうありがとう“

“浅井アナの実況が大変聞きやすくて素晴らしかった。
NHK杯でしか聞けないのがとても残念。
#NHK杯“

競技や選手の情報を
わかりやすく的確に伝えてくれるようです。
そのほか、実況する競技は多岐にわたります。

“浅井僚馬アナ
「(早口で)小さいに深いに田んぼの田で小深田(こぶかた)」
珍しい名字説明マニア歓喜 #kokoyakyu“

“軽快でいいお声テノールだねえ
#nhk #甲子園“

“ワールドシリーズに続き
スーパーボウルを担当したということは
浅井アナがスポーツ実況のエースアナウンサーなんだろうなぁ。
MLBのオールスターも担当してたもんな。“

“浅井アナはスポーツ実況万能だなあ”

スケートだけではなく、
高校野球やメジャーリーグ、ラグビーなど
さまざまな競技での実況実績がある浅井アナウンサー。
実況するには、
それぞれの競技を熟知していなければならないわけですから
これまで相当勉強し、知識と経験を積み、
努力を重ねてきたのだと思います。

まとめ

今後はラグビーワールドカップや
東京オリンピック・パラリンピックの開幕も迫り、
活躍する機会が多くなることだと思います。
きっと丁寧にスポーツを届けてくれることでしょう。
浅井アナウンサーの今後の活躍が楽しみですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です