仏壇や位牌の処分方法は?費用の相場は?買取もあり?

 

引っ越しなどの理由で仏壇や位牌の処分を考えたことはありませんか?今回は仏壇や位牌をどう処分したらいいのか、費用の相場や買取なんてあるのか!?などなどを取り挙げてみます。ご参考にされて下さいませ。

仏壇を処分する前に・・・

先ずは処分前にチェックしておくことがあります。開眼法要が行われているかどうかです。開眼法要とは「魂入れ」などと呼ばれて、仏壇などを作った際に行われる法要の事です。大体はされていると思うのですが・・・。

行われていることがわかれば、逆に閉眼法要を行う必要があります。閉眼法要とは、「魂抜き」と呼ばれて魂を抜くために行われる法要のことです。このことでただの「もの」に戻るとされています。お布施として1~3万円を頭に入れて置くと良いでしょう。

sp1

一口メモ

私事のお墓あるあるです。正式なお墓があって、昔はその周りにたくさんの墓石がゴロゴロとしていました。その時に今思うと閉眼法要なのでしょうが、魂抜きをして頂いて、そうすることで前記したように「もの」となってただの石と化しまして処分をしたことがあります。

仏壇の処分方法は?

jiin

1.菩提寺

真っ先には各家の菩提寺に連絡するというものです。そこで魂抜きから処分まで一括してしてもらうことが一番簡単で早いですね。この場合の処分費用は菩提寺に確認しましょう。お布施という形となりお寺によって幅がありますので。

2.仏具店や業者

購入した時の仏壇屋さんが無くなっていたとか、古くから家にあってどこの仏壇屋さんで購入したかわからないとか、位牌がたくさんあって仏壇に入りきらないとか、お付き合いのお寺がないという場合も業者さんが魂抜きの供養をしてくれます。自分で閉眼法要をした後でも良いですし、全てをお任せももちろん出来ます。依頼する場合はどうしても高くかかることを頭に入れて置きましょう。仏具店では新しく仏壇を購入する、買い替える場合は安くしてもらえることもあるようです。よく相談されますことをオススメします。

ここであるサービス業者をご参考にして頂くためにご紹介します。

古い仏壇のお炊き上げにかかる費用

仏壇の寸法:

  • 60cm未満  訪問:2万円 店舗持ち込み:1万5千円
  • 60~90cm未満  3万円        2万5千円
  • 90~120cm未満  4万円        3万円
  • 120~150cm未満 5万円        4万円
  • 150~180cm未満  6万円        5万円

ちなみに位牌の処分は1つにつき5,000円となっています。

sp1

3.自治体

仏壇は粗大ゴミとして出すことも出来ます。何だかちょっと抵抗はありますけどね。その際はその指定の場所まで運ばなければなりませんので、ご注意を。大体500円から2,000円前後となっています。

もしも所定の場所まで運べないとなりますと、ゴミ回収業者に処分してもらうということになります。粗大ゴミで出すよりも高くなるかもです。大きさにもよりますが、大体1万5千円~5万円を目安にして下さい。

買い取りもあり?

仏壇の購入時の金額を考えると何とか処分となった時にある程度の購入費用を取り戻してたいですよね。そんなことが出来るのでしょうか?

何でもそうですけれどよっぽど素材が高級とか伝統工芸品として価値があるかなという時は買い取ってもらえますが、中々難しいようです。プ ラス仏壇の場合は他人の魂が宿っていたものですので、それを使用すると言うのは抵抗感があるのも無理在りません。なので需要が少ないのも事実です。どうし てもとなればリサイクルショップに相談をしてみてはいかがでしょうか?ネットでのオークションもありますので、ご覧になって見て下さい。

あとがき

処 分方法はさまざまありますので、ご自分の予算や考え方に沿って最適な方法を選びましょう。そして、処分する時に気をつけることは、古い仏壇などはもしかし たら通帳や大切なものが入ったままということもないとも限りません。うっかりで処分することのないよう、隅々まで点検して処分を行って下さいね。

開眼法要を以下のサイトでもしてくれるそうです。

法事・法要の寺院手配サービス【てらくる】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です